シンガポール

チャンギ国際空港で無料のフリーWi-Fiを使用する方法と手順

 

 

トモ

チャンギ空港はWi-Fiも高速だし接続方法も簡単だから良いわあ~

冷たいイヌ

どっかの空港だと接続悪かったり、手順がめんどくさかったりするもんな

トモ

そうそう。空港に着いたらとりあえず すぐにインターネット接続できるかって重要だよね

冷たいイヌ

確かに。お前みたいな情弱は特に

 

 

シンガポールのチャンギ空港のフリーワイファイは高速で接続手順も簡単でとっても便利です。

しかし、初めて行く方や海外旅行経験が無い方にとってはどうしても不安は付いて回るもの。

そんな方にも分かりやすく、簡単に無料のフリーWi-Fiに接続する手順を今回は紹介していきます。

この方法を事前に頭に入れておけばチャンギに着いてからでも安心です。

※渡航前にこのページをスクリーンショット保存しておくと良いと思います(現地についてすぐはインターネット接続が無いため、そもそもこのページを閲覧できませんので)。

 

 

Free Wi-Fi 接続手順

 

チャンギ空港で利用できるフリーWi-Fiは接続前にパスワードを取得しなければなりません。

このパスワード取得が煩わしくて嫌いという方もいるかもしれませんが、パスワードを要求してくるということはそれだけ安全なWi-Fiを提供しているという基準にもなっています。

誰でも自由にパス無しで利用できるWi-Fiこそ セキュリティ面でかなり危険で、自分の個人情報や大切なデータが抜き取られる危険性が高いのです。

ですので、安心して使うためにこのセキュリティコード取得は大切な手順の1つだと考えておいてください。

それでは順を追って説明していきます。

 

1、フリーWi-Fi専用の端末を探す

 

 

こちらの端末は、チャンギ空港の入国前エリアと出国後エリアの通路にいくつか設置されています。

到着後すぐに接続を開始したい場合は、まずこの機械を探してください。

 

2、端末のスキャナー上にパスポートを置く

 

 

端末の右側には、パスポートを読み取るためのスキャナーが付いています。

このスキャナーの上に、自分のパスポートの写真付きのページを下にして置きます。

 

 

実際に置くとこのようになります。

 

 

3、パスポート情報を読み取る

 

 

パスポートが浮いていると読み取りが上手くいかないことがありますので、軽く押し当てる程度に手を添えましょう。

 

 

自動的に読み取りが開始しますので数秒待ちます。

 

4、パスワード発行

 

 

読み取りに成功するとすぐに、このようなパスワード発行画面が現れます。

右上の赤で囲った部分の数字が今回発行されたパスワードとなります。

このパスは60秒間この画面に表示されたのちに消えてしまいます。

ここからスマホを使って少し接続作業を行いますので、写真を撮っておくと焦らずに進めれますので良いでしょう。

※このパスワードは1つの機器(スマホなど)にのみ有効です。他のスマホやタブレットなどと共有することはできませんので注意が必要です。もし、他の端末も同様にWi-Fiに接続したいのであれば、この作業をもう一度行って新たにパスワードを発行してください。

 

5、スマホのWiFi接続画面からチャンギのフリーWiFiにアクセス

 

インターネットに接続したいスマホやタブレットで「#WiFi@Changi」という名前のワイファイにアクセスすると次の画面が現れます。

 

 

こちらの画面が表示されますので、左側の3時間無料WiFiアクセスを選択してください。

 

 

すると上記の画面に移り変わりますので、今度は右側の[OTP via Info Counter / Kiosk]を選択します。

するとWiFi接続用のパスワードが要求されますので、先ほど取得したパス番号をここに入力していきます。

最後に[Start Surfing]ボタンを押せば接続は完了します。

これで3時間無料でチャンギ空港の無料WiFiにアクセスしてインターネットを使用することができます。

 

 

まとめ

 

空港に着いてからすぐに市内までのアクセス方法や観光情報、SIM販売所、電車の乗り方やチケットの買い方など調べたいことは色々あると思います。

このFree Wi-Fiに接続すれば、高速でサクサクとインターネットで情報をゲットすることができます。

空港であたふたせずにスマートに旅を始めるために、こちらの接続手順を事前に頭に入れておくと役に立つと思います。

 

 

↓チャンギ空港で買えるシムカードについてはコチラ↓