プーケット

バックパッカーがプーケットで必要な費用と5泊6日の合計は?

 

バックパッカーに人気の国といえばタイというのは周知の事実ですが、そのなかでもプーケットを選択するバックパッカーは少なめと言えるでしょう。

その理由は他の地域に比べてコストがかかるからです。

確かにプーケットの物価はタイの他の地域と比べると総じて高めですし、観光するとなると結構お金がかかってきます。

今回はバックパッカー目線で、5泊6日プーケットに滞在したらどれくらいの費用を見込んでおいたほうが良いのかを調査していきたいと思います。

 

 

宿泊費

 

前述したようにプーケットに行くバックパッカーは少数であるのは確かなようですが、全く少ないわけではありません。

実際に大きなリュックを背負った西洋人を多数見かけましたし、安いホステルも存在しています。

ホステルは島内至る所に存在していて、その値段もバンコクやチェンマイに劣らず十分安価です。

島内一の繁華街であるパトンエリアにあるホステルでも1泊215THB(約744円)で泊まれますし、最近では施設が結構綺麗な所も多いです。

5泊するならば予算5000円くらいを見込んでおけば十分だと思います。

 

Ashlee Plaza Patong Hotel & Spa

 

ちょっと奮発してプール付きの個室ホテルを手配したとすると1泊5000円程で、5泊で25000円です。

それでも十分安いので、予算に余裕のある方は宿泊場所くらいは贅沢しても良いかもしれません。

 

 

交通費

 

交通費は正直な感想高めです。まず、プーケット国際空港からパトンまで移動するのにミニバンを使って片道280THB(約970円)はします。

空港からパトンまでの移動はミニバンかタクシーの2択となりますので、安い方のミニバンを使ってでも最低この金額はかかってきます(プーケットタウンに行くのであれば空港からバスが出ているので安く行ける)。

因みに、パトンから空港までのミニバンは少し高く、300THB(約1039円)が相場です。

この空港ー市内間の往復代 約2000円 は移動費として必ずかかってくるものだと理解しておくと良いでしょう。

 

 

そして、滞在中市内を移動する手段としてバイクを借りるとなると 350THB(約1213円)/24時間 かかります。

5日間借りると 約6065円 となります。

トゥクトゥクなどは高いので島内はバイクの移動をお勧めします。

 

 

飲食費

 

プーケットでの飲食はバンコクと比べると、だいぶ高いなという印象です。

バンコクのフードコートで100THB(約346円)のものがあるとしたら、プーケットでは同等のもので200THB(約693円)と2倍くらいはします。

いかにバンコクだと安く済むのか身に染みるのがこの飲食費でしょう。

ここに一例を挙げていきたいと思います。

 

 

なんの変哲もないカオマンガイですが90THBします。バンコクだったら40THBくらいで食べられます。

プーケットでは安い食堂に入ったとしてもやはり2倍くらいはします。

島内は全体的に高い設定になっているのでしょう。

 

 

それでも中には以外にも安かったりするのがフルーツ。

マンゴーに関しては、バンコクの1.5倍くらいの金額でしょうか。それでも高めなのには変わりありませんが…

 

 

ナイトマーケットなどに行けばちょっとだけ安く食事を済ませることができます。

パトンにはいくつかのナイトマーケットが毎日開かれているので、そういうところで食事をすれば費用を抑えられるでしょう。

 

 

せっかく観光に来ているのですから、あんまりケチケチせずに沢山食べたいですけどね。

 

食費は1日1000THB(約3465円)を目安に5日間で 約17328円 を見ておくと良いと思います。

 

 

 

観光費

 

ビーチでのんびりしたり、無料の観光地に足を運ぶなどプーケットでの楽しみ方はたくさんあります。

お金をかけないように観光すればほとんど費用はかかりませんが、せっかく行くならばピピ島くらいは行っておくべきだと思います。

 

 

現地ツアーを使えば比較的安い値段でピピ島観光ができますのでオススメです。

金額は1600THB(約5699円)あれば内容盛りだくさんのツアーで行くことができます。

ピピ島は個人で安く行くことができますが、結構な労力と時間がかかるのでそこはケチらずにツアーを使う方が良いのかなと思います。

 

ピピ島についてはこちら 【ピピ島の現地ツアーを手配して1人で参加してみた】

 

他の観光地についてはこちら 【プーケットの観光名所8選!!実際に私が行ったオススメスポットを紹介】

 

でまとめましたので是非参考にして下さい。

 

 

5泊6日のプーケットの予算は?

合計 41092円
宿泊費 5000円
空港ー市内間移動費 2000円
バイクレンタル費 6065円
飲食代 17328円
ピピ島観光ツアー 5699円
その他 5000円

※その他はマッサージ・飲み代・お土産代として見積もった分です。

 

プーケットで5泊6日滞在する場合、4万円あれば十分楽しめる計算になります(恐らくケチればもっと抑えられます)。

実際に私もこれくらいの金額で収まりました。

やはりバンコクやチェンマイの滞在と比べると費用がかかるのは否めないようです。

世界的にも有名なリゾート地というだけあります。

 

 

 

まとめ

 

やはりプーケットでの滞在は他のタイの地域に比べてお金がかかります。

しかし、4万円という金額はそれほど高い金額でもありません。

世界的に有名なリゾート地をこの金額で満喫できるのは、やはりタイという物価の安い国ならではでしょう。

バンコクからエアアジアの国内線であれば比較的安く行くことができますし、時間はかかりますがバスを使って陸路でもっと安く行くこともできます。

プーケットには人々を魅了する美しい場所がたくさん存在しています。

タイに行く際は、多少お金をかけてでもここに行く価値は大いにあるでしょう。