パタヤ

ジョムティエンにあるプール付きリゾートサウナ「MARI-JARI Sauna & Spa」

 

トモ

ジョムティエンのサウナ記事第二弾を…

冷たいイヌ

いるかんなもん!俺はサウナ行かねえっつってんだろ~!(汗腺なし)

トモ

いや、デトックスしたほうがいいと思うよ?その腐った根性(笑)

冷たいイヌ

お前クロントゥーイ港に沈めんぞ?

 

 

パタヤビーチのお隣、ジョムティエンビーチ周辺にはサウナ施設が多く点在しており 長期滞在や仕事で駐在する外国人にとても人気の場所となっています。

今回はその数あるサウナの中でも、割と中級者以上向けの本格的なサウナが楽しめる施設を紹介していこうと思います。

 

 

MARI-JARI Sauna & Spa

 

 

ジョムティエンビーチから徒歩で10分弱、地元民が多く住むエリアにある「マリジャリサウナ&スパ」はタイ在住外国人、主に西洋人の間で人気のサウナ施設です。

先ほども述べたように、このジョムティエンビーチ一帯にはいくつもこのようなサウナ施設があるのですが、どこもそれぞれ特徴があり面白いというのがポイントです。

因みにこちらの施設の注目ポイントは大きなプールガーデン付きでリゾート気分を存分に味わうことができるという点です。

そのため[観光でパタヤに来たは良いががホテルにプールが付いていない]という人にオススメ。

ここのプールは広くてとても綺麗ですので、ゆっくりと贅沢な時間を味わうことができます。

それでは実際に施設を見ていきましょう。

 

 

施設を紹介

 

フロント

 

 

まずはフロントで料金を支払います。

受付の方に「サウナ」と一言伝え、料金300バーツを支払って入場です。

水着は有料で準備はされておりますが、こういう施設のレンタル品は高い確率でダサいことが多いので持参していくのがベストです。

水着は特に指定が無いようなので、どのようなタイプでもOK。

料金を支払うと【ロッカーの鍵・大きめの布・小さいタオル】のセットを受け取ります。

その後、ロッカーに向かい水着に着替えます。

※レンタルタオルは吸水性も低く、小さいので身体拭きように1枚持参していくと良いです

 

ロッカールーム

 

 

ロッカールームは冷房無しのちょっと古めの建物。

ロッカー自体はというとやや小さめ、大きなリュックなどは入らないので荷物は少なめで行くのが良さそうです。

 

 

そしてシャワールームがこちら…。

お世辞にも綺麗とは言えませんが、まあ許容範囲ってところですね(笑)。

水シャワーのみですが、ボディーソープとシャンプーは備え付けで準備されています。

 

 

そして洗面台。

ドライヤーが準備されているのでその点は安心しました。

半屋外のような造りになっているので、蚊が多くいたのが気になりましたが タイの古民家風の建物で個人的にその雰囲気は好きでした。

さて、水着に着替えたら屋外へ出ましょう!

 

飲食スペース&ガーデンエリア

 

 

こちらでは飲食サービスも提供しているため、食事をとることが可能です。

水着のまま食べられますし、このタイのリゾート感溢れる雰囲気も凄く良いなぁと思いました。

因みにメニューはタイ料理や洋食などありますが、西洋人の利用客が多いからかバーガーやパスタ等外国人向けの料理が目立ちます。

料金はおおよそ200バーツ程度と若干高めですので、食事は外で済ませてから来ると良いでしょう。

 

(缶ジュースも1本40バーツとやや高め)

 

 

それでは中庭を抜けてプールのあるエリアへと向かいます。

 

プール&休憩ゾーン

 

 

こちらの施設で一番注目すべきはやはりこちらの大型プール。

水質が綺麗な点、そしてかなり広めなのでとても快適に楽しむことができます。

この日は連休ということもあってか、ヨーロッパ系のファミリーが5組ほど来ており 子供たちも沢山いてとても賑やかでした。

 

 

プールサイドにはこのようなリクライニングチェアーもあり、のんびり優雅な時間を過ごすことができます。

本当に、ちょっとランクの高いリゾートホテルに来た気分が味わえるのが最高です(笑)。

 

サウナエリア

 

それでは肝心なサウナのご紹介をしていきます。

前述しましたが、こちらのサウナは中級者向け。割と本格的なサウナを楽しむことができるのです。

 

 

サウナ自体はご覧のようにドライとスチームの2つ。

ドライサウナ内にはロウリュ用に水桶が準備してあり、そちらを炉にかけると一気に温度が高まります。

そしてそして、このような物まで!

 

 

そう、ヴィヒダとして知られる白樺の葉を束ねたものです。

これはサウナ内で身体に軽く叩き込むことにより、その香りと刺激を楽しむためのもので フィンランドにあるサウナでは一般的に用意されているものなのだそうです。

これがあるために、ここにはサウナー上級者がチラホラ…。

毎回「パンパンパンパンっ」と叩き込む音がサウナ内に響き渡っており、そして入るたびに炉に水をかけるため常に高温ww。

そのため、初心者はちょっとびっくりしちゃうかもしれませんね…。

私は高温サウナが大好きなのでノープロブレムですが

 

因みに、スチームサウナはレモングラスの香りが漂い爽快感のある素晴らしい出来栄え。

温度も程よいため、高温が苦手だという方はこちらを利用するのが良さそうです。

 

 

あと、サウナ後のクールダウン用に水風呂も準備されています。

この水風呂が、もうめっちゃキンキンに冷えており氷風呂かと思うくらい。

しかしながら、高温サウナでガンガンに汗をかいた身体を冷ますには最強にマッチした組み合わせです。

 

 

すぐ近くにはホットタブもありますので、冷めた体を温めることも。

温度は38°くらいでしょうか。

程よい暖かさで、ホント 極楽気分です。

 

とにかく、こちらのサウナはサウナ好きにはたいへんオススメです。

ドライ、スチームともに本格的なサウナを楽しむことができますよ!

 

 

施設情報

 

営業時間 11:00~22:00 ※Covid-19の影響で若干変更の可能性あり

■定休日 毎週月曜日

入場料 300THB(約1016円) ※サウナのみ

 

 

行き方:パタヤから向かう場合はウォーキングストリート付近、The Encore Hotelの向かいから出ているジョムティエンビーチ行きのソンテウを利用します。料金は10バーツ。下車する場所はGrand Jomtien Place前。そこから少し道を戻りソイブンカンチャナを10分ほど奥に歩いて、ジョムティエンセカンドロードを渡ってすぐです。 帰りは行と同じ方法でパタヤへ戻ることができます。

 

 

さいごに

 

 

ジョムティエンで本格的なサウナを楽しむなら「MARI-JARI Sauna」はかなりオススメの施設だと言えます。

なかなかヴィヒダありのサウナって無いですからね!

しかもプール付きで人も少なめ、優雅なリゾートタイムを満喫することができますので 近くに寄られる際は是非足を運んでみて下さい。