パタヤ

200バーツで大満足!パタヤのジョムティエンにある新しいサウナ「Q Sauna」

 

トモ

おいおい。パタヤ行ってきたんだけど、めっちゃサウナあるじゃん!!

冷たいイヌ

あぁ。お前そういえばサウナーだったな。どおりで頭沸いてんだな。

トモ

ひでえな。初っ端から(笑)。そんなことより、良いとこ見つけたから紹介するわ。

冷たいイヌ

いや結構。俺ら汗腺無いからサウナとか行かないし。ってか口からしか体温逃がせないとか犬辛すぎ。

 

 

皆さんはパタヤと言ったら何をイメージするでしょうか。

多くの方は言うまでもなく、ビーチや歓楽街をイメージするかもしれません。

しかし実はここ、言わずと知れた「サウナ天国」なんです。

パタヤの街中にはサウナが多く点在しており、価格もリーズナブルで長期滞在する外国人の間では重宝されています。

さて 今回はそんな数あるサウナ施設のうち、新しく清潔で初心者でも入りやすい筆者オススメのサウナを紹介していきたいと思います。

 

 

Q Sauna@Jomtien

 

 

パタヤビーチのお隣、ジョムティエンにある「Q Sauna」はまだ出来て間もないかなり新しめのサウナ施設。

前述した通り、パタヤには数多くのサウナ施設があるのですが ここは初心者でも行きやすいノーマルなサウナだと言えます。

というのも、昔からあるようなサウナにはベテランサウナーがいたりする所もあり そういった場所は初心者にとってはやや肩身が狭い雰囲気があったりするものです。

一方、Q Saunaは新しいというのもあってか、まだ上級者が少なめで入りやすい方だと言えます。

なので、旅行者でも観光のついでに気軽に寄ることができるためオススメなのです。

因みに入場料はたったの200バーツと格安!※2020年7月現在

ビーチからも徒歩で行ける距離にあるので、海水浴の帰りなどに最適かなと思います。

 

 

 

施設を紹介

 

1.フロント(入場)

 

 

まずは入場時に利用料の支払いを行います。

一応、マッサージも同施設内でやっているようなのでサウナのみの利用の方はキャッシャーの方に「サウナ」とだけはっきり伝えましょう。

ここでは施設使用料200バーツ+デポジット100バーツの計300バーツを支払います。

デポジットは帰りにロッカーキーの返却とともに戻ってきますので安心してください。

 

 

お金を支払うと[バスタオル1枚・フェイスタオル1枚・ロッカーキー]のセットが手渡されます。

そうしたら2階にあるロッカールームへ向かいましょう。

 

2.ロッカールーム(着替え)

 

 

さて、階段で2階へ上がるとその先にロッカールームが男女別であります。

そちらで水着に着替えます。

水着は有料でレンタルもできるそうですが、星柄のダサいやつなので持参していった方が良いです。

というか、ほとんどの人が自分の水着を持ってきて着ています(特に規制はないのでどんなものでも良さそう)。

 

 

ロッカーは冷房付きで超快適!

綺麗に保たれており、それだけでテンションが上がります(笑)。

タイのサウナ等のロッカールームと言いますと、高い確率で「古い汚い臭い」があったりしますが、ここは非常に清潔空間です。

 

 

因みに、ロッカーは鍵番号と同じ箇所を利用可能で センサー式施錠タイプとなっています。

 

 

中はそれほど大きくはないですが、普通の荷物量であれば十分入るでしょう。

 

 

あと、ロッカーにはシャワーエリアもあり ボディーソープとシャンプーも備え付けてあります。

但し水しか出ないというのは想定内。お湯が出れば満点ですが求めすぎてもいけませんね。

 

 

ドライヤーも完備されていて、これだけあれば満足いくレベルです。

さて、水着に着替えて準備ができたら1階のサウナエリアへ向かいましょう。

 

3.シッティングエリア(着席)

 

 

サウナがあるエリアにはこのように椅子と机がズラっと並んでおりますが、自由席なので好きな場所に座ればOKです。

席数は十分多めにあるなといった印象。

写真にある屋内エリア外にも座席はあるので、足りなくなるようなことは無いと思います。

 

 

そうしていると、水とフルーツのサービスが出てきました。

こちらは無料でいただけるもので、追加で注文したい場合は有料で食事などもオーダーすることができます。

メニューはタイ料理やスナックがあり、主に外国人向けに準備されているようでした。

料金は150~200バーツ程度です。

 

4.サウナゾーン(入浴)

 

 

それでは肝心のサウナについてです。

ここではドライサウナとミストサウナの2種類があり、どちらも綺麗で広めでとても快適に利用できます。

ドライサウナは自動ロウリュ機能付きで、定期的に水道管から水が落ちて温度を高めてくれるのが良かったですし 室内に追いロウリュ用の水ポンプまでもがあり最高でした。

ここのドライサウナに関しては、薬草は一切使用なし。クセが無いのでそういう意味でも初心者向けだと言えます。

一方で、スチームの方は薬草が使用されており心地よい匂いが。

ちゃんと両方抜け目なく楽しめるというのがこの施設のグッドポイントだと思います。

 

 

水風呂も重要ですよね。

大丈夫です。ここの水風呂はしっかりキンキンに冷えた浴槽が準備されています。

しかも男女別に分かれており、異性に気を使うことなく利用できるのが高得点ですね。

奥にはやや温度が高めのジャグジーまであり、交代浴で何時間でも居座れてしまうくらいです。

 

 

更には屋外プールまであり、プチリゾート気分。

パタヤにあるサウナでは、このようにプール付きが一般的なので昼の時間に来てプールで浸かるという楽しみ方もできそうですね。

ちょっと水質がアレ?な感じはしましたが、サウナのクールダウン用としては使えそうです。正直、潜るのはやや抵抗ありですが…。

 

 

そしてそして、一応ですがジムエリアもあるのでサクッとトレーニングとかもできちゃいます!

サウナ・ジム・マッサージ・食事と充実すぎるQ Sauna。

これでたったの200バーツ(時間制限なし)ですから、バンコクにも同じ施設があったら良いのに…と願うばかりです。

ここは本当に超優良サウナなので、パタヤに行く際は是非訪れてもらいたいものです。

 

 

施設情報・行き方

 

【Q Sauna】

■営業時間 毎日10:00~22:00 ※コロナの影響で現在21時迄

■入場料金 200THB(約677円)

 

 

行き方:パタヤから行く場合、ウォーキングストリート付近The Encore Hotelの向かいから出てるソンテウでジョムティエンビーチへ向かい、ジョムティエンボートハウス付近で下車、そこから徒歩で約10分ほどでアクセスすることができます。ソンテウ料金は10バーツ。帰りは行きと同じくジョムティエンビーチ沿いに流れる反対方面行きのソンテウに乗ってパタヤ市街地へ戻ることができます。

 

 

さいごに

 

(サウナを極め過ぎてしまったであろう家族)

 

今回はパタヤ、ジョムティエンにあるオススメサウナ「Q Sauna」を紹介しました。

利用者はヨーロッパ人、韓国人、中国人と国際色豊かで面白かったです。

とにかく居心地が良くて、普通に半日でも余裕で過ごせてしまうくらいの良空間。

パタヤに観光に行く際は、是非ともこちらに寄ってサバーイな時間を過ごしてみて下さいね。