バンコク

バンコクで話題のカラフル系ドリンク専門店「ATM Tea Bar」【タピオカ】

 

 

トモ

タピ活してきた♡

冷たいイヌ

キモイよ?

トモ

言っとくけどね~、俺2008年の第2次タピオカブーム時からのタピマニアだからね?舐めちゃダメだよ?

冷たいイヌ

ごめん。マジでどーでも良い(笑)

 

 

タピオカドリンクブームって日本だけだと思っていませんか?

実は、タイのバンコクでも今 日本と同じくらいタピオカが流行しています。

ただ 日本と違って突然その波が押し寄せてきたかと言うとそうではなく、以前から一定の人気がありそれが続いていて、まさに今ブームになりつつあると言った方が正しいかと思います。

サイアムというショッピングセンターが集結する市の中心部には多くのドリンク専門店が出店し、どこのお店もそれぞれ異なったオリジナリティで勝負しています。

今回はその中でも特に女子学生に話題となっている「ATM Tea Bar」というショップを紹介していきたいと思います。

 

 

ATM Tea Bar

 

 

タイの首都、バンコクのサイアム地区は数多くのショッピングモールが集結する市の中心地的なエリア。外国人観光客や若者が多く訪れる場所です。

そんな若者の街の路地裏の一角にあるエーティーエムは、写真に撮らずにはいられないほど綺麗で鮮やかなドリンクが注目されているドリンク専門店。

とりわけ女子中学生や女子高生に人気のようで、私が訪れた日にも数多くの若者が並んでいました。

メニューは豊富でティー・フィズ・ジュースなど様々なものが取り扱われていますが、人気はSignature Drink(シグネチャードリンク)。カラフルでちょっと変わった他にはないドリンクが楽しめます。

お店の外観も特徴的で何から何までニュースタイル。これは話題になるはずです。

お値段も1杯80 THB(約278円)からと安いので、色んな味にチャレンジしてみるのも良さそうです。

 

 

ATMが選ばれる理由

 

お店が大々的に公表しているのですが、こちらのドリンク店は4つの強みがあります。

それがこちら。

①100%プレミアムミルクを使用

②注文毎にお茶を抽出

③質の良いフルーツネクターを使用

④ パウダーや合成香料などは不使用

ポイントは④ですね。

タイの屋台などで見かける安いタピオカミルクティー屋は、たいてい粉とミルクを混ぜただけの体に悪そうなものが多いです。

その粉、何でできているか全くわからないですし思いっきり合成香料とか使ってそうな感じなんで心配ですよね…。

その点 ATMではそれらは使われていないとのことですから安心して飲めます。

このようにお店側から都合の悪いことを包み隠さずキチンと明示されているという点が、多くの人に支持されているんだろうなと思います。

 

 

注文してみよう

 

 

さて、それでは注文していきましょう。

こちらが注文をするカウンターなのですが、外観がとても無機質で面白いですよね。

タピオカ屋によくあるカラフルさは全く見られません。

そして こちらのお店でもう1つ面白いところは、カウンターの横にあるタッチパネルからでも注文できてしまうということです。

 

 

タイ語と英語の2ヵ国語で選択でき、欲しい商品をタッチして自分で注文することができます。

ゆっくり選びたいという方はこちらを使ってみても良さそうですね。

メニューはコチラです。

 

 

1枚目がATM SIGNATURE DRINKと呼ばれる人気のカラフルメニューで、2枚目は全メニューやトッピングなどが載ったものです。

せっかくなので今回はシグネチャードリンクの中からGALAXY LEMON TEA(ギャラクシーレモンティー)を注文してみることにします。

 

 

ドリンクを決めた後は、トッピングとシュガーレベルを選ぶことができます

今回は+10バーツでBrown Sugar Bubble(タピオカ)をトッピングして、砂糖は普通のレギュラーで注文することに。どんな味か楽しみです。

 

 

料金はドリンク代80THB+トッピングのタピオカ代10THBの計90THB(約313円)でした。

安いですよね!日本だったら確実に500円以上はしますので…。最高。笑

お金を払ったらレシートと呼び出しベルの機械を受け取って、お店の横にある受取カウンター前で待ちます。

 

 

見た目が綺麗!お味は…?

 

Galaxy Lemon Tea

 

ギャラクシーレモンティー:80 THB(約280円)

 

まず、見て下さい!この綺麗グラデーションを!混ぜるのがちょっともったいない気さえしてしまいます。

初めにバブルの味ですが、甘さはかなり控えめで日本でよくあるブラックタピオカとは全然違います。かなりさっぱりした味で個人的には凄く好きでした。

食感も柔らかくてモチモチなので、とても美味しい。

そしてティーの方はと言うと、結構甘めでやや酸味の強い感じです。

氷が溶けていけば薄まりますが、シュガーレベルは初めから少し落としてもOKかなと思います。僕は甘いのが好きなのでレギュラーでも全然大丈夫ですけど…。

 

Blue Coco

 

ブルーココ:80 THB(約280円)

 

こちらはココナッツジュースベースのあっさりした味のジュース。

常夏のタイランドにぴったりのドリンクです。

何といってもこの青のグラデーションがあまりにも綺麗でSNS映え感満載です。

シンプルなココナッツジュースにアレンジを加えて、美味しく飲みやすいようにされているのがGOOD!見た目だけじゃないという点が良いですね。

思いましたが タイのような暑い国はミルクティーよりもこういった普通のティーが爽やかでおすすめですね。

皆さんもATMに行く際は、ティー系のドリンクを試してみて下さい!

 

 

店舗情報

 

行き方はSiam駅に着いたらサイアムパラゴンとは反対方面、サイアムスクエアワンに向かいます。モールの中に入り突き抜けるように1階に降りて、外に出たら大きめの道路を越えて更に直進。大きな歯学部の学校の手前にあります。駅からは徒歩で約4分です。

 

■営業時間 10:00~21:00

■住所 432/9 สยามสแควร์ ซอย 9 ปทุมวัน Pathum Wan District, Bangkok 10330

■電話番号 089-287-7775

■サイト(Facebook) https://www.facebook.com/atmteabar

 

 

さいごに

 

 

次世代のドリンク店をゆく「ATM Tea Bar」はバンコクの若者の心をしっかりと掴む超絶オシャレなドリンク専門店でした。

見た目だけでなく味もお墨付き。質の高い原料を使っているというのも好感です。

それにしても、近年のドリンクブームは凄いですね。どこに向かうのでしょうか。

これからもバンコクのタピオカ及びドリンクブームを追っていきたいと思います。

 

タイの学生に人気の安くて美味しいタピオカドリンク屋「NOBICHA(のび茶)」 バンコク市内でたびたび見かける とあるタピオカドリンクのお店「のび茶」。 ...