バンコク

【2019年最新】チャトチャックマーケットの食べ歩き屋台メシ8選

 

 

トモ

今日はチャトチャック市場で食べられる屋台メシを紹介してくよ~!

冷たいイヌ

あ、こういう記事好き

トモ

メシに弱いねイヌちゃんは

冷たいイヌ

うん。マジでドッグカフェとかの記事とかどーでもいいからやめてね

 

 

チャトチャックマーケットと言えばタイで最大規模、数多くの商店が軒を連ねる 週末限定のウィークエンドマーケット。

敷地内には15000店近いお店が出店しており、揃わない物はないと例えられるほど何でも売られています。

そんなドデカいマーケットにはもちろん屋台も沢山。美味くて安い屋台メシを楽しむことができます。

今回はそんなチャトチャックマーケットで食べられる最新の食べ歩きご飯、8種をご紹介していこうと思います。

 

 

オススメ屋台メシ8選

 

コーンバター盛り

 

20 THB(約70円)

 

最近登場し始めた屋台メシと言えばコレ!コーンバターです。歩いていればその食欲をそそられるバターの匂いに視線を奪われること間違いなしです。鉄板の上で炒められたアツアツのコーンにはバターやコンデンスミルクなどの調味料がMIXされています。少し甘めの味付けで 軽いおやつ感覚で食べられる一品。カップに入れスプーンと一緒に提供してくれますので食べやすいのが○。

 

茹でダコ

 

[Sサイズ] 50 THB(約176円)

 

チャトチャックの至る所で売られている人気商品と言えばコレ。茹でダコです。サイズはS/M/Lと選ぶことができ、注文するとハサミで食べやすい大きさにカットして提供してくれます。唐辛子のたくさん入った特製ソースは結構な激辛なので、辛いものが苦手な方は事前に「No Sauce, Please」などと伝えておいた方が良いでしょう。タコは弾力がありつつも柔らかく、噛めば噛むほど旨味が出てきてGOOD。ぜひとも注文しておきたい商品です。

 

バタフライピー+レモンライムジュース

 

20 THB(約70円)

 

年中暑い国、タイランド。飲み物も至る所で販売されています。その中でもオススメなのがこちらのバタフライピー(綺麗な色の花をもつハーブ)にレモンライムを加えた爽やかなジュース。柑橘系のさっぱりとした味わいでゴクゴクと飲むことができるので、脂っこい食べ物や辛い食べ物と一緒に注文してみると良いですよ。1杯20バーツとは安い!

 

カットマンゴー

 

30 THB(約106円)

 

シンプルなカットマンゴーもチャトチャックでは人気の商品。甘くて柔らかいマンゴーはタイで1度は味わっておきたい果物ですよね。食べ歩きの最中でも、終わった後でもフルーツならば難なく胃の中に入ってしまいます。本物の果肉を使ったマンゴースムージーやアイスもあるので、お好きなものをチョイスして味わってみて下さい。

 

揚げ饅頭

 

30 THB(約106円)

 

こちらはトートマンプラー(魚のすり身揚げ)と共に売られていたタイ風チヂミ。甘辛いソースが美味しい食べ歩きに適した商品です。揚げられているので外がカリカリに、中は小麦粉でできた生地にニラが練り込まれていてモチモチ食感となっています。全く辛くないですし、個人的に好きなものなのですがチャトチャックにはあまり売られていません。見つけ出せたらラッキー?かもしれません。

 

串揚げ

 

30 THB(約106円)

 

ウィンナーとフィッシュボール(魚のすり身)に衣を付けて油で揚げたものです。甘めのソースがたっぷりとかかり、歩きながらでもパクパクと食べられる商品です。こちらも辛くないので辛いのがNGな方、お子さんでも問題ナシ。味は、フツーです。笑

 

イカ炒め

 

60 THB(約211円)

 

他のナイトマーケットなどでもよく見かける、スクイッドエッグと呼ばれるイカ炒めもこちらでは人気です。上にかかっているのは定番の激辛ソース。無理な方は事前にソース無しでと伝えておきましょう。でも、このイカが柔らかくてとても美味しいんです!歩き食いにはもってこいの商品。

 

ココナッツアイス

 

50 THB(約176円)

 

チャトチャックの色んな場所に出ている屋台スイーツの1つがココナッツアイスクリーム!これももう定番となりつつあります。ココナッツの風味が口いっぱいに広がるアイスクリームは絶品。上にかかっているナッやアイスの下にあるココナッツの実と一緒に食べる組み合わせが最高です。これはもうハズしてはいけない屋台メシの1つと言えましょう。

 

 

さいごに

 

 

チャトチャックマーケットは買い物も屋台メシも一緒に楽しめるバンコクのゴールデンスポットだと思います。

出店の種類も多く、半日近く観光ができるので土日を挟むのであればまず行っておきたい観光地でしょう。

そしてせっかく訪れるのであれば、これらの屋台メシの食べ歩きを存分に楽しんでみて下さい。

あなたのお気に入りは何になるでしょうか?