バンコク

移転後のクルアイクルアイも変わらぬ美味しさ!サイアムでバナナスイーツ食べ尽くし

 

トモ

犬ってバナナ食うの?

冷たいイヌ

馬鹿にしてんだろお前?

 

タイには美味しいスイーツが本当にたくさんあります。

その中でも南国ならではのフルーツを使用したデザートは特に人気で、そんなデザートを楽しみに観光に来ている方も多いはずです。

今回は観光客の間で密かに知られているバナナスイーツ専門店「クルアイクルアイ」を紹介していこうと思います。

 

 

KLUAY KLUAY(クルアイクルアイ)

 

 

クルアイはタイ語でバナナの意味。その名の通り、こちらのクルアイクルアイではバナナをふんだんに使った甘くておいしいスイーツを提供しています。

数年前に旅行雑誌「るるぶ」に小さく掲載されて以来、そこからじわじわと人気となり現在では日本人のお客さんが数多く訪れるようになりました。

もちろんバンコクに住むタイ人の若者からも人気のお店で、安い値段にもかかわらずバラエティに富んだ絶妙な味付けのバナナ達を味わうことができます。

 

 

おすすめメニュー

 

ブルーベリーバナナヨーグルト & バターミルクバナナ

 

 

ブルーベリーバナナヨーグルトはヨーグルト×バナナという新しい組み合わせのシェイクです。日本ではこのような組み合わせのドリンクはあまり見かけないので想像しにくいのですが、これがとても美味しくて見事にマッチしているのに驚きです。そしてここにブルーベリーの酸味と風味がミックスしてフルーティに、更には上に乗ったホイップクリームが味の変化を楽しませてくれる豪華な1品です。

これが65THB(約195円)という価格に驚きです。こんなに美味しくて こんなに安くて良いのかと思ってしまうほどです。因みに、お店のメニューの中のシェイク部門では堂々の1位です。

 

 

そしてバターミルクバナナはバターを少量垂らした温かいココナッツミルクの中に、ザラメのふりかかった温かいバナナが浸った絶品のデザートです。ザラメの甘さと食感がこのデザートをかなり引き立てていますし、バナナもちゃんと温められてあって まるで黄金比を組み合わせたかのような最高の1品だと思います。

こちらはデザート部門で3位なのですが、僕の中では1位です。バンコクに訪れる際は必ずこのデザートを毎回注文しています。お値段はたったの45THB(135円)です。

 

 

フライドバナナヌテラ・ホイップ・アイスクリーム

 

 

こちらはデザート部門第1位の人気商品です。揚げたバナナとホイップクリームとアイスクリームにヌテラチョコレートがかかったデザートです。温かい揚げバナナと冷たいバニラアイスを一緒に食べた瞬間の、口の中のハーモニーが最強の1品です。揚げバナナは外がカリッ 中がトロっとしていて、バナナらしからぬ新たな食感を楽しむことができます。1つまるまる1人で食べると結構お腹が膨れますので、1つをお友達とシェアしても良いと思います。こちらも65THB(約195円)という格安価格でいただくことができます。日本で同等の商品があったとしたら、こんな安い値段では絶対に食べられませんよね。

 

 

バナナシェイク & マミーバナナ

 

 

バナナシェイクはシンプルなバナナとミルクのシェイクです。バナナ本来の味を楽しむならこれですね。シンプルながら甘さは丁度よく、キンキンに冷えたシェイクが身体をクールダウンしてくれます。バナナシェイクは屋台などでも飲むことができますが、ここのシェイクは専門店だけあって美味しいです。さっぱり飲めますので、味の濃い他のデザートとの組み合わせがオススメです。こちらは40THB(約120円)です。

 

 

マミーバナナは揚げ春巻きのようなものです。春巻きの中にはバナナが入っていて、アツアツのトロっとしたバナナとパリパリの皮が美味しい商品です。一緒についてくるソースは練乳とはちょっと違った味の乳白色のとても甘いもので、相性はバッチシです。量はそんなに多くないように見えますが、こちらも結構お腹が膨れるのでお友達とシェアするのが良いと思います。デザート部門は4位で、価格は45THB(約154円)です。

 

 

その他

 

 

このように他にも色々なメニューがあります。またトッピングをして自由にアレンジすることもできます。

 

 

 

場所

 

 

以前はSiam(サイアム)駅からすぐの所にあるLido Cinema(リドシネマ)という少し古めかしい商業ビルの2階にありましたが、最近移転して比較的分かりやすい場所になりました。

現在はマンゴータンゴーという有名なマンゴースイーツ専門店のある通りSoi 3にあります。

Mango Tango(マンゴータンゴー)と薬局のWatsons(ワトソンズ)の中間です。

 

※追記・・・2018年10月に訪れた際に店舗が消えていました。現在はどこに移転したのか分からない状況です。新しい情報が入り次第こちらに記載する予定です。

 

 

 

 

まとめ

 

クルアイクルアイはサイアム駅のすぐそばにあるので立地は抜群です。席数は少ないですが、ちゃんとイートインコーナーもあります。買い物でサイアムに行くついでに寄ってみてはいかがでしょうか?こちらで安くて美味しいタイならではのデザートを是非楽しんでみてください。