バンコク

バンコクで格安ご飯を食べるならアクセス良しのビッグCフードパークで【サイアム】

 

 

トモ

タイのフードコート最高だろ~。やっぱ安いわ

冷たいイヌ

前も言ったけどお前ほんとフードコート好きだよな

トモ

だって安いのに美味しいじゃん!種類も豊富だし毎日行っても良いくらい

冷たいイヌ

もう お前頭下げて働かせてもらったら?w

 

 

サイアムスクエア周辺にあるビッグCラチャダムリ店のビル4階には、かなり大きなフードコート「Big C Food Park(ビッグCフードパーク)」があります。

安くて種類も豊富なこちらのフードコート、以外と観光客からは知られていないのですが 実は格安タイ料理を楽しむにはうってつけの場所なんです。

今回はビッグCフードパークで味わえる安メシの数々を紹介していこうと思います。

 

 

フードコートの注文手順

 

1、プリペイドカードを購入

 

タイのフードコートは基本的にプリペイドカードで支払いを行う方式を取っている所がほとんどです。

つまり現金支払いは行っていないため、まずはじめにそのカードを購入するところから始まります。

 

(プリペイドカード購入カウンター)

 

ビッグCフードパークには2ヶ所のカードカウンターがあります。

こちらで係員に現金を渡して、カードに料金をチャージしてもらいましょう。

チャージ金額は1人あたり200THB(約706円)もあれば十分だと思います。

受付の人に「トゥーハンドレッド(英語で200)」か「ソーンローイ(タイ語で200)」と伝えバーツ紙幣を渡せばOKです。

 

(200バーツ分の料金がチャージされたカード)

 

2、カウンターで注文

 

 

フードコートでは料理の種類ごとにブースがある程度固まっています。

それぞれのブースには番号付きの料理写真が置いてあるので好きなものを選びながら回ってみましょう。

欲しい商品が決まったら店員さんに「ナンバー4プリーズ」とか、指をさしながら「アオアンニー(これちょうだい)」と言って注文すれば大丈夫です。

タイ語に自信が無くても、分かりやすい英語を使えば割と理解してもらえるので安心してください。

 

3、商品受け取りと支払い

 

注文した商品が出されたら、先ほどのプリペイドカードを渡して支払いを完了させます。

店員さんによって異なりますが、レシートをくれるのでそちらで残高の確認をすることができます。

料理をもらったらタイ語で「コップンカー(クラップ)」を忘れずに伝えましょう。

 

 

フードパークの料理を紹介

 

カオマンガイ

 

40THB(約142円)

 

タイ料理の定番とも言えるカオマンガイ。こちらのカオマンガイもふっくら柔らかな鶏肉に、だしの味が効いたタイ米が美味しい商品です。一緒に付いてくるスープはパクチーの味がアクセントになっておりGOOD!おすすめの食べ方は、ブースに置いてある黒ソースと唐辛子をかけて食べることです。シンプルな味のカオマンガイにピリッと辛さを加え、更に甘辛の黒ソースでガツンとインパクトを与えると最高に美味しいですよ。フードコートといえどあなどれない美味しさです。

 

タイスタイルオムレツ+グリーンカレー

 

55THB(約195円)

 

しっかり量を食べたい方にはこちらがおすすめ!ご飯の上に焼いたオムレツが乗ったものと、グリーンカレーがセットになった商品です。これで200円以下とは安いですね。味の方はというとこれもなかなか美味しいです。カレーはやや薄めですのでスープ感覚でとらえておくと良いかもしれません。辛さが効いているので辛い物が好きな方はこちらのボリュームセットが良いかと思います。1セットでお腹いっぱいになれます。因みに一緒に写っているジュースはスプライトで料金は19THB(約67円)です。

 

シーフードのカレーペースト炒め

 

65THB(約230円)

 

こちらはエビやイカなどの海鮮をカレー味のペーストに絡めて炒めたもの。これがかなり美味しくて個人的には大ヒットでした。カレーは日本のカレーとは全然違う味で、どちらかというと本格的な香辛料を使用した濃厚な味付け。ご飯がすすむ商品です。正直、食べ足りなくてもう一回頼もうと思ったくらいです。他のメニューと比べるとちょっとだけ高いですが(いや十分安い)是非こちらも試していただきたい商品です。

 

ソムタム

 

40THB(約142円)

 

イサーン料理の定番、ソムタムも注文してみました。店員のおばちゃん、私が外国人だと気付いたのか辛さを抑えて作ってくれました。そのため辛すぎず最後まで美味しくいただくことができました。パパイヤのゴリゴリした食感とピーナッツのカリカリ感がミックスして歯ごたえが◎!私の大好きなタイ料理です。皆さんもメインと一緒に注文してみてはいかがですか?

 

スコータイヌードルスープ

 

45THB(約160円)

 

濃い味の麺類が多い中、比較的さっぱりとした味なのがこちらのスコータイヌードルスープ。とは言っても結構濃いですが…(笑)。麺は冷麺のような透明で弾力のあるものが入っており食べ応えはそれほどないので、ご飯ものなど他のメニューと一緒に注文するのが良さそう。スープはタイ料理らしい甘辛い味付けとなっています。トムヤンクンなどのガツンと系も良いですが、こちらの商品のような控えめ系もなかなか美味いのでオススメです。

 

マンゴーもち米

 

50THB(約177円)

 

フードパークにはもちろんデザートメニューもあります。今回は定番のマンゴーともち米を注文。新鮮で甘いマンゴーはタイで絶対に味わっておきたいフルーツです。もち米も甘くて食感が良く、上にかかったシロップとの相性は絶妙!毎日でも食べられるデザートです。他にも日本では食べられないタイデザートがいくつも提供されているので色々チャレンジしてみても良いかもしれません。

 

 

店舗情報

 

BTS Chit Lom(チットロム)駅に着いたらスカイウォークを利用し、ショッピングモール「ゲイソーン」を抜けプラトゥーナム方面へ。駅からは徒歩7分ほどで到着です。

 

■営業時間 10:00~21:00 ※20時頃を過ぎると閉店の準備が始まります

■住所 L4 Big C Rachadamri 97/11, Ratchadamri Rd, Khwaeng Lumphini, Lumpini, Krung Thep Maha Nakhon 10330

 

 

さいごに

 

 

ビッグCフードパークはサイアムからスカイウォークを使って徒歩でも行けるため、ショッピングのついでに寄ることができたいへん便利です。

また、下の階にあるBig C Supermarketでお土産を買いに行くついでに来てみるでというのも良さそうですね。

市の中心部で安くて美味しいタイ料理を食べるならこちらのフードコートは本当に激推しです。ぜひ一度訪れてみて下さい。

 

バンコクでばらまき土産を買うなら「Big C」一択!食品から雑貨まで何でも揃うスーパーマーケット 楽しいタイ旅行も終盤戦。でも何か忘れていませんか? そう、友達や職場の人た...

↑ご飯のあとは下の階にあるスーパーマーケットでお買い物を楽しもう