バンコク

緑がテーマの「セントラルプラザラマ3店」リニューアルして超お洒落空間に

 

 

トモ

今日はちょっと観光客が行かないようななショッピングモールへお出かけよーん

冷たいイヌ

どこ行ってきた?

トモ

セントラルプラザラマ3店だよ!

冷たいイヌ

またマイナーなとこ行ったな~。暇人

 

 

観光でバンコクに訪れる際、ほとんどの方はBTSやMRTの駅チカにあるような大型ショッピングモールで買い物をするでしょう。

しかし、バンコクには車やバスでしかアクセスが難しいような郊外にも良さげなモールがたくさんあります。

今回は、そんな郊外モールの中でも地元タイ人にそこそこ人気の場所「セントラルプラザラマ3店」に訪れてみました。

 

 

Central Plaza RamaⅢ(セントラルプラザ ラマ3店)

 

 

2018年に大改装を経てリニューアルオープンしたセントラルプラザラマ3店は、緑をテーマとしたお洒落な館内装飾に上層階まで吹き抜けの開放的な内部構造が特徴的な郊外にあるショッピングモール。

セントラルプラザと言えばサイアムスクエアにある相当大きな店舗で有名ですが、実はこちらの店舗も国内にあるグループ店の中でも超大型店のうちの1つなのです。

モールは地下を含め計9フロアもあり、小売店の総数は全部で300店とマンモス級のモールであるということは言うまでもありません。

初代オープンは1997年、約22年間も続く今でも人気のショッピングモールです。

 

 

モールの特徴を紹介

 

緑の多いお洒落な館内

 

 

まずモールの中に入ると、観葉植物が多く設置されていることに気がつきます。

木の格子をイメージした外観もそうですが、内装も含めすべてが「グリーン」をイメージしてデザインされているのでリラックスできる落ち着いた雰囲気となっています。

 

 

こちらには大きな木の幹をイメージした壮大なアートが施されています。

ちなみに内側はエレベーターなのですが、よくあるショッピングモールとは違った空間の使い方がされているので 見て回っているだけでも十分面白みがあります。

 

 

更には所々にアクアリウムまで!

本物の生きた熱帯魚が展示されており、このように視覚的に楽しめる空間づくりがなされています。

 

(吹き抜け部分。上のヒレは風の流れをイメージしているのでしょうか)

 

無料の作業スペースやチェアー

 

 

モールの一角にはパソコン作業や読書などができるエリアが設置されています。

ここではパソコンを使ってレポート作成している学生などがいました。これは嬉しい!

 

 

しかも最強なのが、テーブルにUSB供給と通常のコンセントまで完備されていること。

もちろん無料で使用可能です。こんなの何時間でも居座ってしまいますよね…。笑

 

 

そしてそして、興味深いのがこちらの休憩用チェアー。

こんな小洒落た吊り椅子や、座り心地の良いソファーなどが設置されています。

もはや郊外モールと言えどもあなどれませんね。

 

キッズ向けの施設が充実

 

 

こちらのモールには子どもたちが遊べるプレイグラウンドや遊び場がいくつかあるので、小さなお子さんのいる家族連れにおすすめできる場所だと思います。

Gフロアにあるこちらのエリア、とても可愛くないですか?

 

 

7階には「エデュケーションゾーン」と呼ばれる子供向けのエリアがあったりもします。

今回は入っていないので内容は不明ですが、おそらくこちらにもプレイグラウンドがあるかと思われます。

この他にも大きなゲームセンターもありますので、ファミリーでバンコクに観光しに来たが 雨が降ってしまい行くところが無い場合などに使えそうです。

 

日本食がめちゃくちゃ多い

 

 

こちらのセントラルプラザラマ3店、びっくりするくらい日本食のレストランが多く入っています。

牛丼の吉野家・ラーメンの一風堂・うどんの丸亀製麺・定食の大戸屋など計15店ほど。

日本人が多く住むエリアでも無くアクセスも悪いのに、まるで「日本人向けに作ったの?」と思うくらいです。

まあ、シーロム周辺にホテルを取る日本人観光客は多いですからタクシーで割とすぐ行けるこちらのモールは結構利用されているのかもしれませんね。

 

 

おすすめはグラウンドフロア

 

こちらのモールが大型店ということはもうお分かりだと思いますが、その中でも地下1階部分にあるグラウンドフロアはまるで日本の百貨店の総菜コーナーのような楽しさがあるので是非行ってもらいたいと思います。

 

 

このように屋台っぽい感じでお店が出ていたりして、ちょっとだけ買って食べ歩きしてみるのも楽しいのではないでしょうか。

売られているものは生春巻きや串焼、フルーツなど様々です。

 

 

また、小さめのフードコートもあり 安くて美味しいタイ料理を楽しむこともできます。

デザートやドリンクも豊富なので、レストラン後のスイーツ休憩にも使えそうです。

 

 

同エリアにはトップスマーケットと呼ばれるスーパーもあるので、ホテルで食べる用にお菓子や飲み物を調達していっても良いでしょう。

地下一階は安くて美味しい食べ物で溢れていますので、こちらに寄るのをお忘れなく!

 

(6階には大きなフードコート[Food Patio]があるのでそちらもオススメ)

 

 

店舗情報

 

 

タクシーでの行き方以外に、路線バスを使って行く方法があります。その場合はBTS Surasak(スラサック)駅から77番バスに乗って向かいます。エアコン無しバスで10バーツと格安でアクセスすることができます。所要時間は15分未満。77番バスに乗る際はバスの向かう方面に注意してください。出口は3番出口、モードサトーンホテル前バス停からチョンノンシー駅方面に向かうバスに乗ってください。セントラルプラザラマ3からの帰り方も同じ77番バスでOK。モールの正面入り口すぐ目の前にあるバス停から乗ります。

 

■営業時間 月~木[10:30-21:00]/金[10:30-22:00]/土[10:00-22:00]/日[10:00-22:00]

■住所 79/3 Sathupradit Road, Chongnonsee, Yannawa, Bangkok 10120

■電話番号 026735555

■サイト(支店情報) https://www.central.co.th/en/store

 

 

さいごに

 

 

セントラルプラザラマ3店はお洒落で癒される、ひと味違ったショッピングモールでした。

これと言って大きな見どころ的なものはありませんが、市内の観光客でごった返すモールは疲れてしまうので こういった落ち着いた郊外のショッピングモールに来てゆっくり過ごすのも良いですね。

規模が大きくショップ数も多いため見ごたえは十分ありますよ。

シーロム周辺に滞在予定の方は少し足を伸ばして、こちらのモールに是非訪れてみて下さい。