バンコク

バンコクで癒されたい人集合!エカマイにあるドッグカフェ「Dog In Town」

 

 

トモ

またまたバンコクで犬カフェに行ってきました~(^^)/パチパチ

冷たいイヌ

え?俺いるじゃん…

トモ

いや…、イヌちゃんは種類が違うと言うか別と言うか…。何か違くね?笑

冷たいイヌ

一緒だろーがーよー!!犬カフェに金使うなら俺によこせや

トモ

あの、そういうところなんですが…

 

日本では猫カフェはあっても犬カフェってあまりありませんよね?

一方バンコクでは犬カフェがたいへん人気で、現在では市内にいくつも犬と触れ合えるカフェが存在します。

筆者は以前犬を飼っていましたが数年前に亡くなってしまい、時々犬と触れ合うためにこのようなドッグカフェに訪れたりします。

おそらく同じように犬が大好きだけど家族から反対されている、お世話をしてあげることができないなどの理由で飼えないけれど、たまに会ったり触ったりしたいと思う方も多いかと思います。

そんな方に今回はバンコクで犬と触れ合えるカフェ「ドッグカフェ」を紹介していこうと思います。

以前訪れたサイアムにある「HOPs-The HOUSE of PAWS」もオススメですので、そちらの記事も是非ご覧になってみて下さい。

 

サイアムにあるHOPsドッグカフェで癒しのひと時 バンコクには犬カフェや猫カフェがあるのをご存知ですか? タイに行って犬カフェ?...

 

 

Dog In Town(ドッグ イン タウン)

 

 

日本人も多く住むエリア、エカマイの閑静な住宅街にある「Dog In Town」は大型犬や中型犬の様々な犬種と触れ合えるドッグカフェです。

バンコクには様々なドッグカフェがありますが、こちらのカフェの特徴は大きなドッグランがあるということ。

定期的に開催されるドッグランタイムでは、元気に走り回る犬たちと一緒にお客さんもドッグランに出て楽しむことができます。

店内はお洒落で清潔でいて、お店で提供されるドリンクや食事のクオリティもなかなか高いのでそちらも楽しみにしていくと良いでしょう。

 

(とても広く綺麗なドッグラン。元気に走り回るワンちゃんたちの姿を拝めます)

 

 

料金や入場方法など

 

 

2019年6月現在では入場料に300THB(約1046円)を支払うシステムとなっています。

こちらはドリンク代込みの料金となっていて、時間制限などは特に設けられておりません。

カフェの入り口にて料金を支払ったのち、靴を脱いでカフェ内に入っていきます。

 

 

カフェの中はとても清潔。内装もとてもお洒落です。

席に案内されメニューを受け取ります。ドリンクを決めたら正面にあるカウンターに行ってオーダーをするという流れとなります。ドリンク代は込みなのでお金を支払う必要はありません。

 

 

壁にはなにやら犬にまつわるメッセージが…。

犬好きのオーナーの気持ちが伝わってくるような強いメッセージが書かれています。笑

 

 

ドリンク、そして料理が到着

 

(番号札を渡されるので席で待ちます)

 

今回はドリンク以外に美味しいと噂のスパゲッティーを注文してみることにしました。

メニューはDog In Townさんのサイトからご覧いただけます(かなり重めです)。

 

ITALIAN SODA

 

Blue Lemon Strawberry Jelly Soda:入場料込のため無料

 

コーヒー・スムージー・ティー・ミルクシェイクなど豊富なドリンクメニューがありますが、こちらで割と人気なのが南国感満載のイタリアンソーダ。

今回私が注文したものは夏に合う爽やかなレモンスカッシュです。

少しだけハーブの風味が加わりタイらしい味付けとなっております。

 

 

中にはイチゴ味の肉球グミまで入っており最後まで楽しむことができる1杯です。

キウイ味やパッションフルーツ味のソーダもあるのでお好きなものをどうぞ!

 

SPAGHETTI

 

Spaghetti Ebiko Cream Sauce:175THB(約610円)

 

人気のスパゲッティーメニューからはこちらのトビコがかかったクリームソースを注文。

やや酸味が強く、タイテイストな味なので好き嫌いが分かれる品かもしれません。

私は好きな味でしたが、他にもカルボナーラやベーコンハムなど7種類ほどのバラエティーがあります。

ホットスナックやバーガー、ライス系もありますがそちらはイマイチとの評判もありますのでスパゲッティーをオススメしておきます。

 

 

食事を楽しんだ後はお待ちかねのワンワン

 

 

気がつくと自分のリュックの下で寛いでいるワンちゃんが!か、可愛い!!

たまに足の下に潜り込んできたりと萌え萌えな行動ばかりしてくれちゃいます。

 

 

この日は月曜日のお昼12時にもかかわらず大盛況。正直こんなに混雑しているとは思いませんでした。

ワンちゃん達も平日の真昼間から早速お疲れの様子…(笑)。さっきのコーギーはどうやら逃げてきたみたいです。

 

 

それでもプロ意識の高いワンちゃん達。

しっかりと写真撮影には嫌な顔せずに応じてくれます(嫌な顔してたかも)。

 

 

お店の犬たちはみんなかなり清潔に保たれており、元気そうです。

やはりハスキーが一番人気のようでお客さんの大注目となっていました。

店員さんはとても優しく、お客さんに向けてパフォーマンスを見せてくれたりもしました。

 

 

また、写真撮影もしてくれて大大大満足。大きくて、もふもふ…。最高すぎません?

この子、本当にお利巧で写真を撮ってる最中ずっとカメラ目線をキープしていました。

 

 

お待ちかねのドッグランタイム突入

 

犬たちと憩いの時間をゆっくり過ごしていると突然…。

 

 

犬たち全員が「はっ!」となりドアの方に大集結します。

定期的にやってくるドッグランタイムの始まりです。

店員さんがカフェのドアを開けると一斉に物凄い勢いで犬たちがドッグランへと放たれます。

 

 

ここのドッグカフェ、こんなにも大きなドッグランがあって良いですよね。

あんな狭いカフェの中に長時間いたらストレスも溜まるでしょうからね。

まるで店内のお客さんから逃げるように走っていくワンちゃん達には笑いましたが。

 

 

ドッグランエリアに出たい場合はこのような足カバーを履かなければなりません。

こちらは店員さんによって配られます。

 

 

元気に走り回るワンちゃんたち。

楽しそうに走る様子を見ているとこちらまで楽しくなってきます。

 

 

びっくりしたのが、店員さんが準備した氷水を美味しそうにがぶ飲みする様子!

そんな光景を見ながら「ここはタイだった」と思わずにはいられませんでした。

 

 

約10分程度のドッグランタイムが終了すると、またカフェの中に戻っていきます。

まだまだ遊び足りない様子ですが、遊びすぎると疲れちゃいますからね。

 

 

再びカフェに戻るとみんな涼しい店内でウトウトし始めます。

そんな表情を見るのも癒されます。眠そうにしている際は無理に起そうとしたりするのはNGですので優しく眺めてあげましょう。

 

 

BTSの駅名が名前として付けられているこちらのワンちゃんたち。

みんな人懐っこくて可愛くて本当に愛らしい子たちばかりでした。

正直言ってまた来たい場所です。

 

 

Dog In Townへの行き方

 

ここではドッグインタウンエカマイへ歩いて行く方法を案内していきます

徒歩で15分ほどなのでそれほど遠くはありません

 

 

BTSエカマイ駅に着いたらバスターミナルを背に向けてSoi63を直進していきます

 

 

こんな通り沿いをまっすぐ進んでいけばOK

 

 

10分ほど歩くとBig CがあるPower Centerが出てきますので、このモールの手前の道Soi Ekkamai 6を右折します

 

 

2分ほど歩くと1つめの角にハスキー犬が目印のお店の看板が見えてきます

ここを右折してすぐです

 

 

到着!

 

 

店舗情報

 

 

■営業時間 日~木 11:00-20:00/金~日 11:00-21:00

■住所 16/1 Ekkamai 6 Alley, Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

■電話番号 0889424964

■サイト http://www.dogintownbkk.com/

 

(Ari店もオープンしたとのことです)

 

 

さいごに

 

 

今回はバンコクでドッグランが併設されている人気のドッグカフェ「Dog In Town」を紹介しました。

バンコクに次々とオープンするドッグカフェですが 実は外国人だけでなくタイ人にも話題となっていて、私が訪れたこの日も8割がタイ人でした。

みんな癒しを求めているんですね。私も求めています(笑)。

皆さんもバンコクに訪れる際は、こんな可愛い子たちがいるカフェに訪れてみてはいかがでしょうか?