バンコク

タイ土産で注目の「SNAKE BRAND」クーリングパウダー【使用感・購入場所・種類など…】

 

 

トモ

タイのお土産売り場でよく見かける、ヘビのマークが入った白い缶って何あれ?

冷たいイヌ

あれか?ボディーパウダーだ。

トモ

あぁ、ベビーパウダーみたいなヤツってこと?

冷たいイヌ

いや、だからボディーパウダーだっつってんだろ?お前の脳みそ赤ん坊か?おおんッ?

 

 

タイのお土産売り場でしばしば見かける謎の白い缶…。

中身もよく分からないですし、知らない人たちからすると「一体何の商品なんだろう?」とも思えてしまいます。

しかしその正体というのは単なるボディーパウダー。名前の通りお風呂上りに体に塗るための粉です。

タイではこういった身体用パウダーの需要が高く、どのスーパーに行っても取り扱われています。

その中でもお土産人気として常に上位にあるのが今回ご紹介するスネークブランド。

一度使ったら手放せなくなる人も多いという、リピーター率の高いロングセラー商品です。

 

 

SNAKE BRAND(スネークブランド)

 

 

1892年にドラッグストアとしてビジネスを始めた「SNAKE BRAND」。

石鹸やスキンケア商品などから細々と事業を展開し、現在では100年以上の歴史を持つ名の知れたアジア発のコスメブランドへと大成長しました。

特に成功を収めた商品というのが同社のクーリングパウダーと呼ばれる製品。

東南アジアの蒸し暑い気候で不快になりがちな肌を快適に、そして保護する機能を持つこのパウダーは今ではタイ国内のみならずアジア全域で支持されています。

1度見たら頭に残る特徴的な白い缶の容器に、矢に射られたヘビのブランドロゴは見栄えが良くお土産としての受けも良し。

現在では色々な場所で販売されており、タイで買えるお土産の中でも上位に食い込むほどの人気ぶりです。

 

(スーパーで大量に並ぶボディーパウダーの数々、タイでは非常に需要が高いのが分かる)

 

 

種類はイロイロ

 

(こちらの商品はどれも小サイズ)

 

スネークブランドのクーリングパウダーは写真左上にある定番のクラシックをはじめ、香りの異なる別商品も同時に発売されています。

右上のサクラはやや甘い香り、左下のケルプは石鹸のようなフレッシュな香り、右下のラベンダーは柔軟剤のような香りをしています。

オリジナルのクラシックは少し柑橘系に近いような香りが特徴的です。

いずれもビニール包装はされていませんので、買う前に店頭で匂いチェックしてみると良いでしょう。

 

 

(セット売りもあるので要チェック)

 

値段に関してですが【小:31THB(約112円) / 中:55THB(約198円) / 大77THB(約277円)】で売られています。 ※2019年11月時点

大きさが3種類から選べるという点は嬉しいですよね。

お友達にプレゼントする場合であれば小サイズでも十分な容量だと思います。

 

 

実際に使ってみた

 

 

さぁ、それでは肝心な使用感についての感想を書いていこうと思います。

缶の蓋を開けてみるとこのようにコショウが出てきそうな穴が開いています(笑)。

今回は小サイズを買ってみたのですが、結構な内容量。

ドバドバ使っても長持ちしそうな感じがします。

 

 

 

軽く振ってみると小麦粉のようにちょっと重めの粉が入っているのが分かります。

手の上に出してみるとこんな感じ。

日本で売られているベビーパウダーほど軽くはないという感じです。

それでは腕に塗ってみることにしましょう。

 

 

肌の上にのせてみると伸びがよく広がりやすい印象。

塗るときにメントールのようなスーッとした匂いが広がり爽やかな気分です。

ただ、クーリングパウダーという割に清涼感はほとんど感じられませんでした。

 

 

肌馴染みは良く、手で伸ばせば白残りすることなく綺麗に塗り込めます。

塗った後はサラサラ感が続き、香りがほのかに残る感じが丁度良いなと思いました。

一般的にはシャワー後に使われているようですが、外出先でべたつきや体臭が気になる際に使うのもOKでしょう。

 

 

因みに使用されている成分は『Talc(鉱物)/Kaolin(鉱物)/Camphor(精油)/Perfume(香料)/Menthol(メンソール)』で比較的シンプルな原料。

日焼け補修・かゆみ抑制・乾燥防止・制汗などの効果が期待されると説明があったので、そういった悩みを持つ方に役立ちそうです。

個人的にはこの値段でこれだけの量が入っているのでコスパが良い大満足の商品だと思います。

 

 

他のラインナップもアリ!

 

 

同ブランドからはパウダー以外にもシャワージェル、つまりボディーソープも発売されています。

2個セットで179THB(約643円)なのでちょっと高いですけれども。

石鹸があると嬉しいのですが、残念ながら今回は見つけられませんでした…。

 

 

こちらはボディースプレーです。

1本150THB(約539円)と強気の価格のためあまり売れていません(笑)。

ただ、持ち運び用としては便利かもしれませんね。

 

 

あとはこんな汗拭きシートまで。

これは外出時に持っていると役立ちそうですね。

1つ55THB(約198円)と価格はフツーです。

やはりお土産にはダントツでクーリングパウダーが良さそう。

重量はそれほど重くはないので、帰りのフライトの荷物もウェイトを占めないのが嬉しいですね。

 

 

購入できる場所

 

(都会のど真ん中にある店舗)

 

スネークブランドを購入するのであれば、オススメなのがここ「ビッグCラチャダムリ店」。

在庫数も豊富で他の食品土産等も充実しているので、滞在中に来てまとめ買いしていくと良いでしょう。

詳しい場所・営業時間・行き方はコチラで紹介していますので是非ご覧になってみて下さい。

 

 

さいごに

 

 

今回ご紹介したスネークブランドのクーリングパウダーは、観光客の間では大人気のお土産です。

低価格ながら見た目もお洒落で見栄えもバッチシ。

これなら貰った側もきっと喜んでくれること間違いないでしょう。

タイに訪れる際はこちらのボディーパウダーは要チェックですよ!

 

スネーク・ブランド・プリッキー・ヒート・クーリング・パウダー【クラシック】140g
created by Rinker

 

 

関連記事