ホーチミン

【穴場】ベトナムの代表的な料理「ゴイクォン」ホーチミンの激安人気屋台を紹介


 

トモ

ゴイクォンの穴場見つけた

冷たいイヌ

それって生春巻きのことだろ?確か

トモ

そうそう!たまたま歩いてた時に見つけたお店なんだ。安くて美味しくてボリュームもあってサイコーなんだが(笑)

冷たいイヌ

食いもんネタキター!もっと詳しく教えろ!!

 

 

ゴイクォンという料理を知っていますか?

ゴイクォンとはベトナム料理の定番、生春巻きのことを指します。

もちろんのことですがベトナム人には人気の食べ物で、ベトナミーズレストランに行けばほとんどの確率でメニューに載っているほどです。

そんなゴイクォンですが ホーチミンでは屋台でも気軽に食べることができるのが良いところ。

お値段も比較的安く量もしっかりと出てくるので、1人で1つ頼むとお腹いっぱいになってしまうくらいです。

今回は筆者も大好きな美味しいゴイクォンが激安で食べられる、ホーチミンの繁華街裏にある隠れた人気屋台を紹介していきたいと思います。

 

 

激安ゴイクォンが食べられる屋台の場所

 

 

まずは地図を載せておきます。

場所はバックパッカー街として知られるブイビエン通りの裏手、プルマンホテルの近くです。

目印は「Mekong Auto」というカーディーラー。

そのすぐ横の小道で営業している お店がゴイクォンが安く食べられる屋台です。

 

 

こちらがディーラーの外観。この建物の左側の細い道で営業しています。

 

 

反対側には「TOKYO Deli」という日本食レストランがあります。

最近は人気のため、この黄色い丸で囲った歩道上のエリアまでお店が拡大しています。

ですので、比較的見つけやすくなっています。

 

 

夕方頃になると地元のベトナム人で混雑します。

皆さんの注文している品を見てもやはりゴイクォン。その人気さがうかがえます。

注文するときは近くで店番をしているオバちゃんに声をかけて「ゴイクォン」とひとこと言って注文しても良いですし、屋台に書かれている「Gỏi cuốn」の文字を指差して注文してもどちらでもOKです。

席は空いている好きな場所に座れば大丈夫です。

 

 

注文してみた

 

ゴイクォン(生春巻き):55,000 VND(約264円)

 

商品が出されてびっくり。とにかく量が多いです。おそらく2人で食べてちょうど良い量かと思われます。

割と大食いの私でも1人前食べきってお腹いっぱいでした。

そして何といっても安い。これだけのボリュームで300円を切るって安すぎますね。

さぁそれでは食べていきましょう!

 

 

食べ方はシンプル。ライスペーパーに好きな具材を乗せて包み、一緒に出されるタレにつけて食べるだけです。

具材には【レタス・もやし・バジル・にら・大根・きゅうり・ブン(細麺)・つくね・ライスペーパー】があります。

野菜が多いので本当にヘルシー。タレは辛くないので辛い物が苦手な方でも全く問題ありません。

あと 日本の生春巻きはライスペーパーを水でふやかしてから巻いて食べるのが一般的ですが、ベトナムではそのまま巻いて皮がちょっと固い状態で食べる方法もあります。

こちらは後者。ただ ここでは薄めのライスペーパーが使用されているので、それほど気になりませんので安心してください。

 

 

うん!美味しい!

食べても食べても減らないからひたすら食べ続けます。

本当にこの量は1人向けではありませんね。笑

とはいっても全てたいらげ、その後にはデザート探しの旅へと出たのであった…。

 

 

さいごに

 

 

今回紹介したゴイクォンで人気の屋台は、まだ外国人観光客にはほとんど知られていないような穴場的な場所です。

実を言うと私 去年にもここに来たことがあります。

今回の滞在では2回も行ってしまったので、合計3回行ったことになります。

それくらい安くて美味しくて最高の屋台だと思います。

ブイビエンの裏というちょっと分かりにくい場所ではありますが、とってもオススメの屋台なので気になる方は是非行ってみて下さい。

 

 

因みにゴイクォンだけでなく、その他定番ベトナム料理もありますのでそれらもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ローカルな雰囲気で地元の人々と一緒になって食べる屋台飯は特別な味がします。