ホーチミン

【使い方解説】ホーチミンの路線バスアプリを使って安くて便利な旅を楽しもう


 

トモ

ホーチミンの路線バスアプリの使い方を説明してくよ~

冷たいイヌ

説明いる?笑

トモ

それがね、ちょっと分かりずらいんだよね。自分も初めよく分からなかったんだけど、一回慣れれば結構役立つよ!

冷たいイヌ

なるほど。まあそもそも俺スマホ持ってないけどな

 

 

ホーチミンには路線バスが沢山!

実はホーチミンの主要なスポットならどこへ行くにも路線バスに乗ればたいていは行けてしまう程、ほとんどの場所をカバーしています。

ただし、そのルートも様々でバスの種類も多め。地元民ならまだしも、観光客がいざ乗ろうと思ってもかなりハードルが高めと言えます。

でもそんな不安を解消できるのがホーチミン路線バス専用のスマホアプリ「BUSMAP(バスマップ)」。

これさえあれば観光客でもちょっとは安心して目的地まで向かうことができます。

ただ 100%安心かというとそうでもないので、使い方と乗車時の注意点も含めて紹介していこうと思います。

 

 

初めにBUSMAPをダウンロード

 

アプリを使うにはまずはスマホが必要だということは言うまでもありませんが、もし持っていない場合でもウェブバージョンで使うことができます

いずれのパターンにしても初めに専用のサイトに行って下さい

スマホのある方はこちらのページから「Download(無料)」でアプリをダウンロードしましょう

スマホが無い方は同サイトの「BusMap Web Version」から利用を開始します

 

 

BUSMAPの使用方法

 

このアプリ、ちょっと使い方が複雑すぎて正直分かりずらいです

そのため、今回の利用方法説明ではかなりざっくりシンプルに紹介していきます

最低限これさえ分かっておけば大丈夫というレベルのみです

使い慣れてきたら他の機能を試しつつ駆使していくのが良いと思います

 

1、アプリを起動する

 

 

さて、アプリを始めて利用する際には言語設定の画面が表示されます

ここではベトナム語か英語の2択となりますので「ENGLISH(英語)」を選択します

少し待つと次の画面に移り変わります

 

2、行き先選択

 

 

起動が完了すると自動的に位置情報が更新され、自分が今いる場所を中心にこのような地図が現れます

そうしたら上の「Location Serching」に行き先を英語で入力して下さい

(因みに◎に十字が付いた右側にある記号は現在地へジャンプできるボタンです)

 

 

行き先を入力すると下にいくつか候補が出てきます

目的の場所が出てきたらタップして選択して下さい

 

3、最寄りのバス停から乗るべきバスNoを見つける

 

 

目的地を選択するとこのように目的地の場所に地図が飛び、目的地に押しピンが立ちます

ここですることは【目的地に最も近いバス停を見つけること】です

今回は目的地が「Landmark 81」の設定

この場所から近いバス停は上の画像にあるように2つありますが、どちらも同じくらいの距離なのでどちらか1つのバス停マークをタップして選択すればOKです ※ベトナムの道路は右側通行なので目的地側のバス停を選択するということを覚えておいてください。反対側を選択すると進行方向が違うので検索結果が変わってきてしまいます。

 

 

さて、バス停のマークをタップして選択するとこのような画面に切り替わります

これは【このバス停を通るバスNoとその詳細を表しています】

つまり今回の目的地に行きたい場合は「56番 or 30番」のいずれかに乗れば良いということがここで分かります

 

4、バスのルートを確認

 

 

表示されたバスの1つをタップして選択すると、このようにバスのルートが緑色の線で表示されます

この時、ルートがベンタイン市場前のバスターミナルを通るか確認しておいて下さい

因みに地図上の赤いバスマークは選択したバスが今どこを運行しているかを表しています

今回調べた結果では30番バスはベンタイン市場前のバスターミナルには止まらないことが分かったので候補から除外、56番バスで向かう方法1択となりました

 

5、バス乗り場に向かう

 

(ベンタイン市場前バスターミナルの位置情報)

 

(こちらがベンタイン市場前バスターミナル、ここは多くの路線が通過する)

 

さて、バス乗り場に関してはもうベンタイン市場前のターミナルから乗るとだけ決めておくのが良いと思います

それが一番シンプルで簡単です

ホーチミンの地理に詳しくて自信がある方はバスルート上の小さいバス停から乗っても大丈夫かもしれませんが、初心者の方は最も分かりやすいこの場所から乗るのが安心です

それか多くの路線バスの始点となる9.23公園バスターミナルでも良いかと思います

 

(9.23公園バスターミナルの位置情報)

 

(9.23公園バスターミナル、ここからも多くの路線が出るので分かりやすい)

 

どちらの場所も多くの路線が通過 or 出発するので分かりやすくオススメです

どちらか滞在先から近い方に行けばOKです

 

6、バスに乗る

 

 

それでは次はバスに乗っていきます

バスの正面か側面には大きな番号が振られています

そちらの番号を乗る前にしっかりと確認してから乗車しましょう  ※こちらは19番バスの写真ですが今回乗るべきなのは56番

 

 

バスの内部はこのような感じです

オレンジの席は優先席のため、開けておくようにしてください

また、年配の方が座れなくて困っていたら率先して譲ってあげるようにしましょうね

席に座ったら現金を準備し集金係の方が来るのを待ちます

 

 

料金を支払ったらチケットを受け取ります

距離によって金額は変わりますが短距離であれば5000 VND(約23円)、18km以上の中距離だと 6000 VND(約28円)となります

 

 

バスに乗りながら先ほどの目的地検索結果の画面を出しておいて下さい

マップで自分の位置情報を更新できるので降りるべきバス停までの距離や位置関係を確認しながら進むことができます

バス停が近づいてきたらバス内にある降車ボタンを押して降りる準備をしておきます

場合によってはバスが動きながらの降車となりますので十分気を付けて下さい

 

 

BUSMAPアプリを使って目的地へ行く手順まとめ

 

①アプリで目的地を検索

②目的地最寄りのバス停を選択

③乗るべきバス番号を確認

④そのバスのルートがベンタイン市場前(or 9.23公園)のバスターミナルを通るか確認

⑤確認したらベンタイン市場前バスターミナルへ向かいバスに乗車

⑥目的地検索結果画面を開きながら現在位置をチェックしつつ 降りるべきバス停までの距離も確認

⑦バス停が近づいてきたら降車ボタンを押し下車

 

以上が全体の流れとなります。

かなり大雑把な手順ですが、これさえ分かっていればバスで目的地まで行くには困りません。

実は、アプリには行き先と目的地の2点を設定してバスルートを検索する機能が付いていますがとにかく分かりづらい!

ですので、この方法でざっくりでも良いのでバスでの行き方が分かっていれば問題は無いかと思います。

アプリが無いよりはだいぶマシって感じですね…。

 

 

路線バス利用の注意点

 

安くて便利な路線バスですが、注意点がいくつかありますので頭に入れておいて下さい。

 

・路線によっては終点が早い(夜20時頃と比較的早く終わる便も多い)

・バスが動き続けている状態で降車しなければならないことがある

・急ブレーキがかかったりすることがある

・時間帯によって渋滞にはまって時間を無駄にすることがある

・治安は悪くはないが夜の乗車はオススメしない

・年配の方には席を譲ること

・乗り降りは迅速に

 

このあたりでしょうか…。

海外旅行に慣れていない方には不安要素が大きいと思いますが、予め知っておけば対策はできると思うので参考にして下さい。

 

 

さいごに

 

ホーチミンの路線バスを乗るなら必ずダウンロードしておきたいアプリ「BUSMAP」は、安くて便利な路線バスを利用する際に役に立つはずです。

使い方はやや難しいですが、必要となる情報はこのアプリから十分得ることができますのでまずは使ってみて、慣れたら高度な機能も使用してみるというスタンスが良いかと思います。

タクシーや配車などはやや高くつきますから、交通費を安く済ませたいのであればバスはかなり重宝するはずです。

先述した注意点などを頭に置きながら、アプリを上手に使ってお得にベトナム観光を楽しんで下さい。