バンコク

【観光客0】プラカノンにある100%タイ人で賑わうナイトマーケット「Suk 71 Plaza」

 

 

トモ

今日は日本人が知らないナイトマーケットへ行ってきました。というか外国人ゼロ(笑)

冷たいイヌ

お前いよいよ俺さえも知らない場所に行きはじめてるな…

トモ

だってマイナースポットが好きなんだもん

冷たいイヌ

まず お前の存在がマイナーだからな…

 

 

海外旅行好きにはメジャーな場所だけでなく、観光客が知らないようなマイナーなスポットを巡るのが大好きな方も少なからずいます。

私のように…。笑

今回はそんなマイナー派なあなたにオススメできる、とあるナイトマーケットを紹介していこうと思います。

タイ人しかいない超ローカルな雰囲気を味わえるとても小さなマーケットです。

 

 

Suk 71 Plaza(スク ジェッシップエット プラザ)

 

 

プラカノン駅そばからランカムヘン駅まで伸びるスクンビットソイ71沿いに、2018年末にオープンした「Suk 71 Plaza」は観光客が知らない地元民向けのナイトマーケット。

規模はとても小さく、これといった見どころは無いのですが マイナースポットが好きだと言う方にとってはなかなか良い雰囲気なのではないかと思います。

主に食べ物が中心のマーケットとなりますが、一部生活用品などが売られている区画もあります。

英語はほとんど通じませんので、行く際は注文のしかたなどのタイ語フレーズを事前に準備しておくと良いでしょう。

 

(靴下や生活雑貨も現地プライス。何か買っていっても良いかも)

 

 

Suk 71 Plazaの屋台飯を紹介

 

今回はそれほど多くは食べていませんが、こちらのナイトマーケットで食べたものを紹介していこうと思います。

 

焼き鳥串

 

5THB(約17円)/1本

 

屋台飯の定番でもある焼き鳥の串焼きを注文してみました。1本5バーツって安いですよね…。ここの屋台は地元民向けなのでどれも値段が安めです。そう思うと外国人観光客が多く訪れるナイトマーケットの屋台ってちょっと高めの価格設定になっているんですね。因みに味は甘辛で美味しかったです。普通に美味しかったので10本くらい買っとけば良かったです。

 

クイチャーイ

 

 

こちら、一見何だか良く分かりませんでしたが割と人気だったようで注文してみることに。

名前は恐らくクイチャーイと言うそうです。

揚げニラ饅頭と言えば想像していただきやすいかと思います。

 

10THB(約34円)/1個

 

ソースをかけてもらいいざ実食。これ、美味しい!餃子のタレのような酢の効いたやや甘めのソースがかかっており、チジミのような食感です。1かたまりをハサミで食べやすい大きさに切ってくれるので、1口サイズで食べやすいのも良いですね。生地はもちもちしていて、日本人にも合う味だと思います。オススメ!

 

マンゴーアイス

 

28THB(約97円)

 

食後にはこちらのマンゴー味のアイスクリームを。シャーベット状のアイスに練乳がかかっており、その上にはコーンフレークとイチゴ味のゼリーがトッピングされています。これで100円以下とは激安ですね…。量も結構入っているので十分なくらいです。この味の他にストロベリー味もありましたが、そちらも美味しそうでした。

 

 

Suk 71 Plazaへの行き方

 

さて、こんなローカル感満載のナイトマーケットですがある欠点が…。

そう 駅からやや遠いということ。

それでも割とアクセスはしやすい場所にあるので、今回は【徒歩・バス・バイタクorタクシー】で行く場合の行き方をそれぞれ紹介していきます。

 

バイタクorタクシーで行く

 

BTS Prakanong(プラカノン)駅に着いたらバイタクかタクシーを捕まえます。

かかる時間は約12分、バイタクだと夕方の時間帯に捕まえるのが難しいですので注意(地元タイ人帰宅ラッシュのため)。

◆バイタク相場…約30THB(約104円)

◆タクシー相場…約58THB(約202円)

ただ正直、移動費にこの金額を払ってまで行くところか?とも思います。

個人的にはバスか徒歩の方をオススメします。

 

バスで行く

 

プラカノン駅付近のバス停から 22・71・109・115・133番バス に乗って行く方法があります。所要時間はタクシーと同じ約12分。

料金は10バーツ程度なので格安で行くことができますが、路線バス乗車に慣れていない方が乗るのはハードルが高いです。

ですのでこちらは乗ったことがある方や、何度も乗っている中上級者向けです。

 

 

バスを降りる場所は進行方向左斜め前にガソリンスタンドのシェルがあるところ。

このシェルの道路を挟んで真向かいがナイトマーケットです。

帰りはマーケットすぐ目の前にあるバス停からプラカノン駅付近へ戻ることができます。

 

徒歩で行く

 

こちらは初心者でも安心。何の心配も無くお金もかけずに行く方法です。

唯一の欠点は徒歩でおおよそ35分はかかるということ。

しかし、大通りを真っすぐ進んでいけば良いだけですので簡単です。

 

 

スクンビットソイ71は車の通りも多く、駅の辺りはこのような屋台も数店出ているので眺めながら行くと面白いでしょう。

しかし、20分くらい歩き続けていると何にもないので若干つまらないかもしれませんが 歩くのが好きな方は全然余裕な距離だと思います(私のように)。

 

 

ナイトマーケット情報

 

 

■営業時間 毎日 10:00~22:00

■住所 Phra Khanong Nuea, ワッタナー区 バンコク 10110

■電話番号 0984032248

■サイト(Facebook/タイ語) https://m.facebook.com/Suk71Plaza/

 

昼間もオープンしているようですね。土日に行くと結構賑わっているかもしれません。同じく夜も週末の方が活気があると思われますので、行かれる際は参考にして下さい。

 

 

もっと気軽にローカル感を味わいたい方向けに…

 

Saeng Thip Alleyにある屋台街

 

プラカノン駅から徒歩5分程で着けるソイ2にある通りは、夜になると通り沿いにいくつもの屋台が出ます。

こちらでもローカルフードが楽しめますので、Suk 71 Plazaまではちょっと遠くて行く気になれない方にはこちらをおすすめします。

お値段もローカル価格で安くて種類もまあまあ豊富ですよ。

 

 

場所はプラカノン駅からスクンビットソイ71に入り、徒歩4分程度。

ファミリーマートが目印のソイ2です。

マップも載せておきます。

 

 

 

さいごに

 

 

今回は観光客が行かない超ローカルなナイトマーケットをご紹介しました。

ここは完全にタイ人しかいないマイナースポットです。

マーケット自体はとても小さいのであまり期待はしない方が良いですが、バンコクにいながら遠い地方都市に来たかのような気分に浸れますので マイナー好きの方はなかなか楽しめるのではないでしょうか。

こういったあまり知られていないナイトマーケット、実はバンコクに点在していますのでこれからももっと探っていきたいと思います!