バンコク

シーナカリン通りにある若者に人気のナイトマーケット「シーナカリン鉄道市場」

 

 

トモ

シーナカリンにある鉄道市場へ行ってきたのだ

冷たいイヌ

広かっただろ?あそこはバンコクでも大規模なナイトマーケットの1つなんだぞ

トモ

確かに大きかった!しかも狭くなくて快適!個人的にはラチャダーよりも空いてて好きかも

冷たいイヌ

そうか?俺はラチャダーの鉄道市場のほうがおこぼれ貰えるから好きだけどな

 

 

バンコクでの観光と言えばナイトマーケットは外せません。

近年では若者にターゲットを当てたナイトマーケットが多く出てきており、例を挙げるとラチャダー鉄道市場のようにお洒落でカッコいい雰囲気の場所に注目が集まる傾向にあります。

そして現在、同じく人気と知名度が徐々に上がりつつあるのが「シーナカリン鉄道市場」。

スワンナプーム国際空港の方面にあるアクセスの悪い郊外のナイトマーケットではありますが、既に外国人観光客が多く訪れるようになっている穴場的な場所なのです。

なぜそんな辺鄙な場所のナイトマーケットが流行っているのでしょう?

この記事を見ればその人気の理由が分かるかもしれません。

 

 

Talad Rot Fai Srinakarin(タラート ロット ファイ シーナカリン)

 

 

バーンカピ区から隣県サムットプラカーンまで抜ける幹線道路 シーナカリン通り沿いにあるナイトマーケット「シーナカリン鉄道市場」はタラートロットファイシーナカリンで知られる人気のスポット。

巨大ショッピングモール、シーコンスクエアの裏側に位置し 現地の若者がよく訪れるという週末限定のナイトマーケットです。

マーケットの規模は大きく、屋台エリアだけでなく服飾品が売られているエリアやレストラン バーなど様々。

2~3時間は楽しめるナイトマーケットです。

唯一の欠点はアクセスが悪いことですが、現在2021年開業予定のMRTイエローラインが建設されているので モノレールが開通したら確実に大人気のナイトマーケットとなるでしょう。

 

 

鉄道市場はどんな感じ?

 

さて、私が行ったのは金曜日の夜19時頃。まだまだ盛り上がりはこれからという時間帯です。

ゆっくり楽しみたい方は18時頃に、盛り上がっているところを楽しみたい方は20時頃を目安に行くと良いかと思います。

シーナカリン鉄道市場は大きくジャンル分けすると、レストラン街・メイン屋台街・服飾街・サブ屋台街と4区画に分かれているようです。

比較的大規模なナイトマーケットなので狭苦しくなく歩きやすいのが嬉しいです。

 

メイン屋台街

 

 

メインとなる屋台街は飲食が多め。色んな種類の屋台メシを楽しむことができます。

見た感じ、シーフードを取り扱っているお店が多く人気のようでした。

ソフトクリームなどを販売する屋台がありましたがデザート類は総じて少なめです。

もちろん食べ物以外にもスマホケースや靴など、他のナイトマーケット同様に露店も出ています。

 

服飾街

 

 

若いお客さんが多いからか、服飾街に売られている服や雑貨はカッコいいものが多々あります。

服屋に関していえば女性もの男性もの、半々といった感じです。また子供服も売られていたりとバリエーションは豊富のように感じます。

 

(通りの中央にはレトロな車が展示してある)

 

レストラン街

 

 

ナイトマーケットのゲートから屋台街までは長い通路で結ばれています。

この通路沿いにはいくつかレストランやバーがあり、生ライブなどで盛り上がりを見せています。

ちなみにこのエリアは屋根付きなので万が一雨が降ったとしても安心です。

 

 

おすすめ屋台メシを紹介

 

魚のすり身揚げ

 

 

屋台で列ができている所があったので買ってみることに。

タイの麺料理によく入っているフィッシュボールを揚げたものですね。

学生が多く並んでいるようでした。

 

25 THB(約88円)

 

揚げたてのすり身にキュウリを添えて甘辛いソースがたっぷりとかかった一品です。

熱々のボールは噛むと脂がジュワっと溢れ、ピリ辛の甘いソースとマッチしています。

たったの88円?安いし美味しい!

フィッシュボールを揚げたものは初めて食べましたけど、結構イケますね。

 

タコの串焼き

 

 

串焼きはナイトマーケットの定番ですよね。こちらも1本10バーツからとお値打ち。

イカやタコが中心の串屋さんです。

好きなものを選んで店員さんに渡すと、その場で炭火焼きしてくれます。

 

25 THB(約88円)

 

炭火焼きなので香ばしい味がしてなかなかGOOD。

上にかかった辛~いソースが食欲をそそります。

是非ともビールと一緒に食べたい1本ですね!うん、美味しい!

 

スパイシーチキンバジルクレープ

 

 

こちらも何やら列ができていたので注文してみることに。

恐らくクレープ生地の中に卵とラープを包んだもののようです。

他にも違った味の商品などもありましたが、面白そうなのでこの黒い生地のものにしてみます。

 

39 THB(約137円)

 

生地はやや甘く、よくあるクレープ生地の味となっています。

中の鶏そぼろは思ったよりも辛くなく、おやつ感覚で食べられる商品です。食べ歩き用に良さそうです。

 

たこ焼き

 

40 THB(約141円)

 

はい。よくある普通のたこ焼きです。

ちょっと食べたくなったので買ってしまいました。笑

トッピングにはカニカマ・貝・イカなどが入っています。焼きたてでOISHI。

 

スイカスムージー

 

35 THB(約123円)

 

本物のスイカ果肉を使ったスムージーを注文。

冷たくサッパリした味わいなので、暑いタイの夜には最高です。

汗をかくので水分補給も忘れずに。

 

 

マーケットにはこんな注射器の形をしたカラフルなドリンクもありました。

面白いので買ってみてはいかがですか?

 

 

タラートロットファイシーナカリンへの行き方

 

ここではシーナカリン鉄道市場へのソンテウ(乗り合いタクシー)を使った行き方を紹介していきます

 

 

まずBTS On Nut(オンヌット)駅に着いて改札を出たら①番出口へ向かいます

 

 

階段を降りたら矢印のように転回してください

 

 

そうしたら道なりにひたすら直進し5分ほど歩いていきます

 

 

5分ほど進むと大きなオンヌット通りにぶつかりますので、ここを右折

 

 

右側に商店がいくつもある歩道を更に3分程進んでいきます

 

 

すると右手にビッグCオンヌット店が現れます

ソンテウはこのモールの反対車線から出ています

 

 

写真右奥、歯医者の少し手前辺りでソンテウに乗りますので 気を付けて反対車線側に渡ってください

 

 

乗るソンテウは4番

10~15分間隔で来ますので(時間帯によって異なる)、来たら手を水平に上げて車を止めてから乗り込んでください

席が空いていれば座り、空いてなければポールにしっかり捕まって気を付けて乗車してください ※できれば地元の方に席を譲ると◎

 

ソンテウに乗ったら乗車時間は約40分、これが帰宅ラッシュの18時以降だともっとかかりますので要注意です

ソンテウは長いオンヌット通りを抜けシーナカリン通りに入ります

車がシーナカリン通りに入って転回したら、そこからはおおよそ10分弱です

 

(黄色とオレンジのタイルが目印のシーコンスクエア)

 

ソンテウを降りる場所はシーコンスクエアという大きなショッピングモールの正面

この場所は結構大きな停留所なのでほとんどのソンテウが停車します

他の乗客と共に降りたら運転手に7 THB(約25円)支払えばOKです[安いね]

 

(停留所にはたくさんの人がいるので分かりやすい)

 

さあ、鉄道市場はこのモールの裏側です

と言ってもモールに直結しているわけではありませんので気を付けて下さい

ナイトマーケットへ行くにはモールの右側から大きく回り込んで行かなければアクセスできません

ソンテウを降りた場所から歩道を真っすぐ進みモールの右側にある市場のゲート方面へ向かってください

 

 

こちらがシーナカリン鉄道市場のエントランスゲートです

モールの敷地内からはアクセスできませんのでその点だけご注意下さい

 

オンヌット通りもシーナカリン通りも18時頃になると大混雑する幹線道路です。可能であれば夕方の早い時間に向かい渋滞を回避し、ナイトマーケットが開店するまで隣のショッピングモールで時間を潰すというプランがベストでしょう。ソンテウも帰宅ラッシュの時間帯には混み合うので注意が必要です。

 

帰り方

 

 

帰りはソンテウを降りたシーコンスクエア反対車線から、行きと同じ4番のソンテウに乗って帰ります

帰りも7バーツでビッグCオンヌット店の前に戻ることができます

ただ、遅い時間は運行していない可能性があるのでその場合はタクシーで帰るのが無難だと思います

タクシーを拾う場合も上の場所が拾いやすいのでオススメです

 

 

シーナカリン鉄道市場の詳細

 

■営業日 木曜日~日曜日のみ

■営業時間 17:00~翌1:00

■住所 Soi Srinagarindra 51, Khwaeng Nong Bon, Khet Prawet, Krung Thep Maha Nakhon 10250

 

 

さいごに

 

 

タラートロットファイシーナカリンはこれからもっと人気になるであろうナイトマーケットだと思います。

何といってもイエローラインのモノレールが完成するエリアですからね。

私が行った時も中国人や韓国人など割と多くの外国人が訪れてきているようでしたので、アクセスが良ければ確実に外国人観光客の増加に繋がるはずです。

広くてお洒落で賑やかなナイトマーケット。こちらもラチャダーに次いで人気になる要素がたっぷりの鉄道市場です。

 

バンコクのお洒落で落ち着いたナイトマーケット。タラート フアムム カセートナワミン(Huamum Nightmarket)へGO バンコクでは毎晩 あらゆる場所でナイトマーケットが開催さ...

↑こちらのナイトマーケットもおすすめです