バンコク

エカマイのサービスアパートメント対決【Ten Ekamai Suites VS Somerset Ekamai】

 

 

トモ

サービスアパートメント対決してみようと思う

冷たいイヌ

なんじゃそれw

トモ

エカマイにあるサービスレジデンス2つを比較してみるっていう企画

冷たいイヌ

誰得コンテンツだよ

 

 

外国人駐在者が多く住むバンコクのエカマイには、日本人に人気の綺麗で比較的新しいサービスアパートメントがいくつかあります。

そのなかでもお値打ち価格で、しかもホテル同様に短期でも滞在することができるレジデンスが2つあります。

その2つが「Ten Ekamai Suites(テン エカマイ スイーツ)」と「Somerset Ekamai(サマセット エカマイ)」です。

どちらも価格帯の近いサービスアパートメントなのですが、それぞれに違ったメリットとデメリットがあります。

しかしながら、両レジデンスはコストパフォーマンスの良い優良な物件であることには違いありません。

今回はそんな2つのサービスアパートメントの良い点と悪い点を’対決’と題して比較してみようと思います。

 

 

Ten Ekamai Suites(テン エカマイ スイーツ)

 

 

まずはテンエカマイスイーツから簡単に紹介します。

アスピラというホテルチェーンが展開するサービスアパートメントの1つがこの物件です。

 

築2016年 7階建て 95室
駅から徒歩20分 プール有 ジム有
ハウスキーピング有 コンビニ徒歩9分 スーパー徒歩8分
無料の駅送迎車有

 

こちらのサービスアパートメントは駅から少し遠いのがネックでした。

駅までの無料送迎車があるものの 30分に1本程度で運行しているので、待ち時間が少し煩わしいのが欠点です。

しかし 3ヶ月前予約で1泊5300円程度だったのですが、部屋の内容は大満足でした。

部屋は1番安い「スーペリアルーム」でした。キッチン・バスタブ付きで しかもベッドルームとシーティングエリアが2つの部屋に分かれていたので、1人での宿泊には十分な広さでした。

家具や電化製品も全て部屋内に揃っているので、住みたくなりようなアパートです。

メリットとデメリットは次にまとめました。

 

メリット

・部屋にキッチンがある(大型の冷蔵庫やレンジ、食器などもすべて完備)
・バスタブがある(シャワーエリアも別で付いている)
・ベッドルームとシーティングスペースが別で部屋自体も広い
・屋上プールが開放的
・小さいベランダ付き

 

デメリット

・駅から徒歩20分と遠い
・コンビニやスーパーも徒歩で行くには少し遠め
・大通りからだいぶ奥まった場所にあるので夜は道が暗い

 

 

個人的にはエカマイ駅から遠いというデメリットを除けば、凄く快適で居心地のいいホテルだったなあという感想です。

ホテルで滞在する時間が多い方、旅行中もゆっくりと寛げる空間を求めているという方はこちらの物件はお値打ちですしおススメです。

 

宿泊価格をチェック・宿泊を予約

 

↓宿泊レポートはこちら↓

 

 

 

Somerset Ekamai(サマセット エカマイ)

 

 

タイのみならず オセアニアやヨーロッパにも展開するサマセットは、快適な空間づくりを提案するサービスレジデンス建設に力を入れている企業です。

エカマイにあるこの物件は高級感のある、スタイリッシュな雰囲気のサービスアパートメントです。

 

築2016年 16F(A棟)/15F(B棟)/20F(C棟) 211室(3棟の合計)
駅から徒歩7分 プール有 ジム有
ハウスキーピング有 コンビニ徒歩4分 スーパー徒歩5分
子供用スペース有 カフェレストラン有

 

1人での宿泊だったので「スタンダードスタジオ」というシングルベッド1台の部屋だったのですが、ちょっと狭い印象でした。

料金は1泊5500円程度で、前述のテンエカマイスイーツよりも値段は僅か高めです。

しかし、何といってもエカマイ駅から徒歩10分以内で着けるのは たいへん便利でした。

コンビニもスーパーも5分圏内にあるので気軽に行けますし、駅から近いので夜でも比較的人通りも多く女性の1人旅行者でも安心です。

メリットとデメリットは以下の通りです。

 

メリット

・エカマイ駅から徒歩8分程度と移動が便利
・近くに24時間営業のマックスバリューがある
・プールが綺麗でお洒落
・子供用のプレイグラウンドがあるのでファミリーには嬉しい

 

デメリット

・最安値のスタンダードスタジオは部屋が狭い
・バスタブが無い
・冷蔵庫が部屋の外にしかないので不便

※デメリットに関しては私が宿泊したC棟のStandard Studio(Urban Community Room) に限ります。

 

 

もちろんデメリットもありましたが、旅行者にとって宿泊場所が駅から近いのは本当にありがたいことです。

観光や買い物をして疲れた後などは、できるだけ早くホテルに帰りたいものです。

部屋がちょっと狭くて、値段が若干高くてもロケーションが良いのはやはり強みです。

 

宿泊価格をチェック・宿泊を予約

 

↓宿泊レポートはこちら↓

 

 

さいごに

 

最終的な結果ですが、個人的には「Ten Ekamai Suites(テンエカマイスイーツ)」の方がコストパフォーマンスが良いサービスアパートメントだと思います。

同じ値段でもやはり、室内に何もかも全部揃っているのは最強でした。

部屋にいるとまるでバンコクで生活しているかのような快適さで、正直1週間では物足りないほどでした。

もちろん個人的な見解ですので、最終的なホテル選びはご自身でしっかりと検討してからにしましょう。

メリットとデメリットを理解しながら、お得で快適な旅をお楽しみください。