バンコク

青と白のグラデーションが美しいラテならBlue Whale Maharaj(ブルーホエールマハラート)で

 

トモ

ワットポー近くのお洒落なカフェに行ってみた

冷たいイヌ

ふ~ん…どんなふうにお洒落なんだ?

トモ

ブルーのラテがインスタに映え映えで人気なんだって~

冷たいイヌ

うん。お前の顔ハエみたいだもんなサングラスして

 

今バンコクにはお洒落なカフェがたくさんあるって知ってますか?

数年前からSNSの普及により 若者を中心にお洒落なモノ・場所に注目が集まるようになり、それをターゲットとした新しいカフェやショップなどがオープンしています。

そのなかでも 今では他の店とは違った商品で注目を集めようと努力するカフェなども多く、いかにオリジナリティのあるものを発信できるかがカギになってきている傾向にあります。

今回紹介する「ブルーホエールカフェ」と呼ばれるお店も、ある商品が有名になり多くの人々が訪れています。

そんなお洒落で注目のカフェを皆さんにお届けしていきたいと思います。

 

 

Blue Whale Maharaj(ブルー ホエール マハラート)

 

 

バンコクの有名な3大寺院の1つ「ワットポー」のすぐ近くにあるブルーホエールマハラートは、2016年9月にオープンしたレトロでお洒落なカフェ。

お店は全体的にブルーで統一されており、店内の装飾にもこだわりが見られます。

お店は3階建てで、コンパクトながら客席は約30席有り 落ち着いた空間を演出している。

メニューは名物のButterfly Pea Latte(バタフライピーラテ)をはじめコーヒーやティーなど、その他デザートやランチなどの軽食も提供している。

 

 

Butterfly Pea Latte(バタフライ ピー ラテ)

 

Butterfly Pea Latte[バタフライ ピー ラテ]:120 THB(約412円)

 

こちらがブルーホエールカフェの一番人気のメニュー、バタフライピーラテです。

味は甘さ控えめでさっぱりとしています。

見た目的にはちょっと甘ったるいように見えますが、全然そんなことはありませんでした。

そして何といっても、この青と白のグラデーションが美しいです。

思わず何枚も写真に収めたくなる商品ですね。

 

 

ランチメニュー

 

Salmon Teriyaki with Rice[照り焼きサーモンライス付]:240 THB(約824円)

 

こちらの照り焼きサーモンライスは甘辛いたれがサーモンとご飯の上にたっぷりとかかっていて、とても美味しい一品でした。

サーモンは皮がパリパリ、身は柔らかで良い素材を使っている感じがします。

半熟卵も付いていて、途中から混ぜて食べるのもGOODです。

盛り付けも綺麗にされていて、ちょっとお高いお店でランチをしているような気分です。

 

 

店内

 

 

1階のキャッシャー横には大きなクジラの絵が描かれています。

全体的に青く塗装されており、海をイメージした涼しげな空間となっています。

 

 

こちらは2階のテーブル席です。

壁にはインパクトのある花柄の壁紙が貼られており、彩りのある明るい客席です。

 

 

ウロコをイメージしたかのようなタイル式の壁に、可愛く植物がつるされています。

実に洒落ています。写真を撮るのであれば、2階席を選ぶのが良さそうです。

 

 

お手洗い前はレンガ調の壁にレトロチックなスライドドア。お手洗いの存在感を微塵も感じさせません。

 

 

少し小さいですが、テラス席もあります。

タイの空気を感じながらここで冷たい飲み物をいただくのも良さそう。

 

 

3階はテーブル席と座敷席があり、2階とは少し違った雰囲気となっています。

 

 

店内に置いてあるインテリアにもこだわりが見られます。

1階~3階まで本当に凝った内装であることが分かります。

 

 

ブルーホエールカフェへの行き方

 

ワットポーへの行き方と全く同じなのですが、ここではチャオプラヤーエクスプレスという船を使った行き方を説明します

 

まずBTSスカイトレインのSaphan Taksin(サパーンタクシン)駅へ向かいます

 

 

駅に着いて改札を出たら 2番出口 へ向かいます

 

 

階段を下りて道なりに30秒ほど進むと船着き場があります

 

 

ここの船着き場からチャオプラヤーエクスプレスという船に乗ってTha Tien(ターティアン=ワットアルン前)船着き場へ向かいます

 

 

まずは赤い船着き場Sathorn(サトーン)からN8 Tha Tien(ターティアン=ワットアルン前)まで船に乗って向かいます

料金はチャオプラヤーエクスプレスが片道15THB(約51円)・青い旗が目印のツーリストボートだと片道50THB(約171円)です

2つの違いですが、チャオプラヤーエクスプレスは地元民も使うので混雑していて待ち時間が長いですが 安いのがメリットです

ツーリストボートは値段が少し高いのですが、それほど混雑していないので来た便にすぐに乗れるというメリットがあります。

どちらに乗っても船着き場は同じですのでご自身で好きな方を選んでくださいね

 

ワットアルン

 

さて、ワットアルンで船を降りたらそこから渡し船を使い、川の反対岸に向かわなければなりません

船を降りたらワットアルンを左手に2分程歩くと別の船着き場があります

 

 

そこで4THB(約13円)を支払い船に乗って川の向こう側へ渡ります

 

 

船で川を渡るとこのように狭い小道に出るので直進します

するとすぐに大きい道路に出ます

 

 

道路向こう側には「ワットポー」があり、その手前のこの歩道を5分程歩いてください

 

 

5分程歩くとセブンイレブンが右手に現れますが、ブルーホエールカフェはこの手前のソイ(小道)にありますので右折してください

 

 

小道を曲がってすぐ、左手にブルーホエールマハラートがあります

ひときわ青い建物ですのですぐに見つけられるはずです

 

船で行くのが煩わしいという方は、タクシーで行ってしまうのがシンプルで良いかもしれません

 

 

まとめ

 

混ぜても綺麗なバタフライピーラテ

 

青いドリンクというと日本ではそうそうお目にかかることはありませんよね。

このバタフライピーというドリンクは、とても南国のタイらしい 見た者に強い印象を与える飲み物というイメージがします。

それでいて甘さは控えめで優しい味に、またコロッとイメージを覆されるんです。

鮮やかで綺麗なドリンクにお洒落な空間で、まったりと 一息ついてみてはいかがでしょうか?

 

 

Facebook:https://www.facebook.com/bluewhalebkk/

営業時間:10:00~20:00

定休日:木曜