バンコク

バンスージャンクションにある骨董品で囲まれたお洒落なカフェ「brainwake cafe」

 

 

トモ

チャトチャックにオッシャレーなカフェ見つけた。凄いよ。

冷たいイヌ

お前には似合わなさそうな場所だな。

トモ

おい(笑)。でもね、まるでお屋敷のような高級感ある雰囲気が良かった。お坊ちゃまになった気分?(いいだろ?)

冷たいイヌ

オメー、マウントとってんじゃねーよ。ムカつくな。

 

 

チャトチャック市場の裏側、カンペーンペット駅の近くにあるバンスージャンクションの1階にとてもお洒落なカフェを見つけました。

お店の名前は「brainwake cafe」。

骨董品で囲まれたゴージャスな雰囲気漂う一風変わったカフェレストランです。

 

 

brainwake cafe(ブレインウェイク カフェ)

 

 

観光客にお馴染みのチャトチャックウィークエンドマーケットの裏側、カンペーンペット駅周辺と言えば昔から古物(中古品)が多く集まるエリア。

そんなエリア佇むバンスージャンクションというモールには、タイ国内だけでなく世界中から集まった骨董品や高価な家具などあらゆるものが展示・販売されており 非常に珍しいショッピングセンターとしても知られています。

そしてそのモールの1階部分にひっそりとお店を構えるのが今回ご紹介する「ブレインウェイクカフェ」。

店内にはお高そうな骨董品が装飾として展示されていたりと、まるでどこかのお屋敷の中にいるかのような錯覚を覚えてしまうほどです。

こちらのカフェで提供されているのは飲み物だけでなく、軽食からしっかり食べられるものまで様々。

他にはない唯一無二の空間で時間を忘れゆったりと過ごすことができるのが魅力です。

 

 

雰囲気が素晴らしい

 

 

今回私が訪れたのが平日の昼過ぎ。

通常であればこの時間帯には食後のお茶休憩などでどのカフェも混み合うはずなのですが、こちらのカフェはロケーションが良くないためかほとんど人がいません。

とは言っても駅から徒歩3分程ですし、決してアクセスしにくいという訳でもありません。

恐らく週末のチャトチャック市場が開催されている以外の平日に、このエリアに来る人自体が少ないからだと思います。

ですので「静かな空間でゆっくり読書をしたい」「喧騒から離れてただのんびりと過ごしたい」という方にはたいへんオススメの場所です。

 

 

土日は混雑しているでしょうが、平日であればガラガラ。

できれば空いている週明けを狙うのが良さそうです。

メニューにはコーヒー・ティー・パンケーキ・アイス・バーガー・プレート料理…etc 数多くの商品の取り扱いがあります。

料金は普通のカフェよりは少しだけ高めですが、それでも十分安い方だと思います。

 

170THB(約609円)

 

今回は食後に訪れたため、こちらのホットケーキに飲み物の付いたセットを注文。

食べ応えも十分、味も美味しく大満足です。

ランチメニューもどれも美味しそうだったので、次回来る際はそちらの商品も頼んでみようかなと思います。

 

 

brainwake cafe 詳細情報

 

 

■行き方 MRT KamphaengPhet(カンペーンペット)駅から徒歩3分、Bangsue Junction Shopping Centerの1階にあります

■営業時間 10:00~20:00

 

 

さいごに

 

 

今回紹介したブレインウェイクカフェ、プロンポンやトンローにも支店があるのですが一番内装が洒落ていて雰囲気が良いのがこちらのバンスージャンクションのお店なので ちょっと中心地からは外れていますが気になる方は行ってみて下さい。

人も少なくゆったりとしているので個人的に穴場なのではないかと思います。

また カフェで休憩した後はチャトチャックに新しくできたミクストも近いので寄ってみると良いかもしれません。

 

チャトチャックに新しくできたMIXT(ミクスト)ショッピングモール。フードコートがイイネ! 2019年9月、バンコク最大の市場 チャトチャックウィークエンドマーケットすぐ隣...

 

 

関連記事