シンガポール

【雨の日OK】シンガポールのリバーサファリで世界の川を冒険しよう

トモ

今日はリバーサファリ行ってきたのだ!

冷たいイヌ

リバーサファリ?聞き慣れない名前だな。どんなとこなんだ?

トモ

川をテーマに色んな生き物が見られるパークだよ!魚だけじゃなくてパンダとかサルとかも見られるんだ

冷たいイヌ

そうなんだ~。お前も入れてもらえば?笑

 

 

シンガポール動物園・ナイトサファリと同じマンダイにあるRiver Safari(リバーサファリ)は 川をテーマに、様々な川にまつわる生き物を展示したパークです。

まるで世界の川を冒険するかのような設定でセクションが分けられており、エリアごとに異なる生き物を見て楽しむことができます。

また 川の生物だけでなくパンダやサル、鳥なども展示されているので飽きることなく回れます。

動物のショーやリバークルーズなどもあり、子供も興味を持って見ることができるようにも工夫されています。

今回は 隣接する動物園やナイトサファリにやや人気を取られて埋もれてしまっているリバーサファリの内容を、魅力と共にお伝えしていこうと思います。

 

 

River Safari(リバーサファリ)

 

 

開園当初はアジア初であった川をテーマとしたテーマパークのリバーサファリは、2014年にオープンしたまだまだ新しい観光地である。

12ヘクタールの敷地面積は28ヘクタールという広大なシンガポールズーには劣るが、世界の川を渡り歩くという設定のリバーサファリには、動物園とはまた異なった面白さがある。

飼育している動物の種類は約300、合計5000匹以上と規模は十分に大きい。

パーク内人気のアトラクションはリバークエストという小型ボートに乗りながら動物を見るライドだ。

また ジャイアントパンダが見られるエリアも併設されており、質素になりがちな淡水魚博物館の類とは異なった楽しみ方ができるのが魅力である。

 

 

リバーサファリについて

 

リバーサファリの所要時間はおおよそ3時間です。

これは本当にゆっくりパーク内のアトラクションを全て楽しんだ場合にかかる平均的な時間です。

逆に 要所だけ楽しんで足早に観る場合であれば1時間半程度あれば十分でしょう。

そしてこのパーク、雨が降ってしまった場合でも楽しむことができるというのがポイントです。

シンガポール動物園・ナイトサファリ・ジュロンバードパークはもし雨が降ってしまった場合 傘があったとしても楽しむのは難しいですが、ここであれば安心です。

リバーサファリの展示エリアのほとんどは屋根付きで、傘をさすことなく見て回れます(もちろん部分的に無い箇所もあります)。

 

 

パーク内

 

ここではパーク内の展示を紹介していきます。

 

Rivers of The World

 

 

園内はエントランスを通って時計回りで1周回る流れとなっています。

初めのエリアは世界中の川を紹介しながら、そこに生息する魚や生き物を展示するという感じです。

 

 

聞いたことのある有名な川の名前が出てきます。

こういった説明板が数多くあるので読みながらゆっくり進むのがおすすめです。

 

 

ありがたいのは、日本語表記があることです。

今まで知らなかったような川に関する情報を得ながら見て回れるのが良いところです。

 

 

こちらはタイガーフィッシュと呼ばれるアフリカのコンゴ川に生息する鋭い牙を持った魚です。

凶暴で危険な魚として知られる種で、日本でもなかなか見ることはできない珍しい種です(岐阜県の淡水魚水族館アクアトトぎふで見られるそうです)。

 

 

ガンジス川エリアには水槽に入った巨大なワニを見ることができます。

ガラス越しに10cm以内という近さです。

思わず怯んでしまうくらいの距離感をお楽しみください。

 

 

さて、そのすぐ近くの場所では「Touch Pool(タッチプール)」という名の、触れ合いコーナーがあります。

平日は10:00~13:00 , 14:30~18:30で、土日祝は10:00~18:30の時間で体験することができます。

お子さんを連れていかれる方にはぜひ楽しんでもらいたいスポットです。

 

 

世界の川に生きるあらゆる生物をここでは見ることができます。

 

Giant Panda Forest

 

 

世界の川を巡ったら、次はパンダの暮らす大きな建物に入っていきます。

ここではジャイアントパンダと愛くるしいレッサーパンダを見ることができます。

冷房のガンガンに効いた部屋でのんびり寛ぐパンダたちに癒されて下さいね。

 

<Giant Panda Forest>
●開放時間 10:00~18:00

 

 

同エリアには「Mama Panda Kitchen」というレストランがありますので、そちらで昼食をとることもできます。

 

<Mama Panda Kitchen>

●営業時間 10:30~18:30

 

Viewing Deck

 

 

中間地点には湖の上を渡る長いデッキがあり、ここからの眺めは壮大でとても綺麗です。

鳥のさえずりや動物の鳴き声とともに、自然を感じながら歩くのがとても気持ちいい場所です。

 

ONCE UPON A RIVERショー

 

 

動物たちによるミニショー「ONCE UPON A RIVER」では、可愛い小型動物たちに寄るコミカルなショーが繰り広げられます。

カピバラ、ペリカン、オウムなど子供たちの大好きな動物たちが頑張りますので見逃さないように。

 

<ショーの時間>

●平日 11:3016:30 の2回

●土日祝 11:3014:3016:30 の3回

※開始時間になるとゲートが閉まります。余裕をもって行きましょう。

 

Reservoir Cruise

 

 

ショーを楽しんだ後は緑広がる湖上クルーズでリラックスしましょう。

約15分のクルーズの旅は、シンガポールの美しいネイチャーワールドを垣間見ることのできる良い機会となるでしょう。

 

 

因みに こちらは無料で乗船することができます。

これと言った見どころは特にありませんが、ゆったりと流れるマンダイの自然を肌で感じることができます。

 

 

隣接するシンガポールズーのキリンや象をちらっとですが見ることもできるのでチェックしてみて下さい。

 

<Reservoir Cruise >

●ボート運行時間 10:30~18:00

 

Amazon River Quest

 

 

湖のクルーズが終わったらすぐ近くのチケット売り場でボートライドアトラクションのチケットを買います(ボートライド付きのセット入場券を購入済みの方は買う必要はありません)。

チケットは大人5ドル/子供3ドルです。

 

 

レシートを受け取ったら、リバークエストの入り口にいる係員に提示します。

 

 

こちらでは小さなボートに乗って、アマゾンの熱帯雨林をイメージして作られた世界を冒険することができます。

ボート乗車は約10分と短いですが、子供たちが喜ぶ園内で最も人気のアトラクションです。

 

 

ここでは ジャガーなど約30の野生移動物を見ることができます。

 

 

ピンク色が綺麗なスカーレットアイビス(ショウジョウトキ)も見られます。

 

<Amazon River Quest>

●運行時間 11:00~18:00

 

Squirrel Monkey Forest

 

 

まだまだ後半戦も続きますよ。

ここリスザルの森は大きな網で囲われたエリアで、リスザルが放し飼いにされています。

係員にリュックを前で背負って、食べ物は与えないようにと注意を受けて入場。

 

 

このように、とても近い距離でリスザルを見ることができます。

サルの中でも若干臆病な種なのか なかなか近寄ってこようとはしませんが、四方八方にいるリスザルを見ながら歩ける面白いエリアです。

 

 

<Squirrel Monkey Forest>

●開放時間 10:00~18:00

 

Amazon Flooded Forest

 

 

超巨大水槽に超巨大魚。

最後に強烈なインパクトを残してくれるこのエリアは、海に沈んだアマゾンの森をイメージして作られたエリアです。

世界で最も大きなこの淡水魚水槽は、まるで海の中にいるかのような錯覚を覚える程の世界観です。

 

 

ゆっくりと通り過ぎていくピラルクーの大きさに圧倒されること間違いないでしょう。

 

 

ブサカワ哺乳類で人気のマナティーもこちらにはいますので要チェックです。

最後はこの美しい神秘的な空間を後に、リバーサファリは終了となります。

 

 

有料の特別ツアーも有り

 

 

事前予約が必要となりますが 有料でマナティーと触れ合ったり餌やりを体験できるツアーやリバーサファリのバックヤードを体験できるツアーが有るので、時間に余裕があれば参加してみるのも面白いかと思います。

 

 

パーク内イベント一覧

 

ショーの他にも飼育員の方による動物の生態や行動、特徴などの話を聞くことができるミニイベントも開催されています。

基本的に全て英語での説明となりますが、餌をやる姿を間近で見ることができたりもします。

時間を見計らって行ってみるのも良いでしょう。

 

時間 イベント名 場所
10:15 River Wonders Rivers of the World
11:30 Once Upon a River(ショー) Boat Plaza
12:15 Wild Amazonia Squirrel Monkey Forest
12:30 Manatee Exhibit Amazon Flooded Forest
14:30(土日祝限定) Once Upon a River(ショー) Boat Plaza
16:30 Once Upon a River(ショー) Boat Plaza
17:15 Wild Amazonia Squirrel Monkey Forest
17:30 Manatee Exhibit Amazon Flooded Forest

 

 

その他施設など

 

スターバックス

 

 

エントランスすぐ側にはスターバックスコーヒーがあり、冷房の効いた店内でゆっくりと休憩をとることができます。

リバーサファリを見終わって歩き疲れた後は、こちらで休憩するのが良さそうです。

 

自動販売機

 

 

パーク内の休憩スポットには自販機が設置されています。

リバーサファリは影が多いので安心ですが、疲れたらこういった場所で一息いれましょう。

 

給水機

 

 

パーク内3ヶ所にはこういった給水機が設置されています。

同じものはシンガポールズーにも設置されていますが、マイボトルなどを持っていればうまく活用できそうです。

 

お土産売り場

 

 

エントランス横にあるお土産売り場で記念に何か買っていきませんか?

ジャイアントパンダ’カイカイ’と’ジャージャー’の可愛いぬいぐるみもありますよ。

 

ロッカー

 

 

エントランス左手にはこちらのロッカーが利用可能です。

小さめサイズと大きめサイズの両方あるので、大荷物がある方でも安心です。

 

 

日本語選択が可能ですのでぜひ活用してみて下さい。

無料で利用できますが、当日の19:00までの利用となりますので注意してください。

 

 

さいごに

 

 

リバーサファリは実際に行ってみると 案外楽しめる場所だということに気づきます。

しかし 私が訪問した時は、動物園の方は賑わっていましたがこちらのリバーサファリはとても人が少なくかなり静かでした。

やはり殆どの観光客は動物園+ナイトサファリの2パークセットで訪れているのでしょう。

ですが、このリバーサファリにはまた他のパークとは違った魅力が十分にあります。

正直なところ ファミリーには断然 シンガポールズーをおすすめしますが、大人だけで行く場合や少し年齢の高めのお子さんと行く場合はこちらも選択肢に入れても良いかなと思います。

色々学べながら、ゆっくりと落ち着いた雰囲気で楽しめますよ。

興味のある方はぜひ訪れてみて下さい。

 

リバーサファリ営業時間 毎日10:00~19:00

 

↓安く行けるシャトルバスの情報はこちら↓