バンコク

プラトゥーナムに夜だけオープンする小動物カフェ「Slow But Sure cafe」【犬・猫・鳥 etc…】

 

 

トモ

気になるカフェがあったから行ってみたよん

冷たいイヌ

どんなカフェだよ?なんか嫌な予感…

トモ

しょ、小動物と触れ合えるカフェだよ(笑)

冷たいイヌ

はい出ました~。俺の興味ない分野。小動物ならチャトチャックのペットエリア行けし。いっぱいおるだろが

 

 

ホテルやモールが立ち並ぶ観光客にもお馴染みのプラトゥーナムエリア。

そこに夜限定でオープンする小動物カフェがあります。お店の名前は「Slow But Sure cafe」。とても小さなカフェです。

しかし色んな種類の動物と触れ合えるともあって内容はとても魅力的。

知名度がまだ低いのか空いているのも良い点です。

今回はそんな大都会の中にある隠れた癒しのカフェを皆さんにご紹介していきます。

 

 

Slow But Sure cafe(スロー バット シュア カフェ)

 

 

プラトゥーナムエリアで毎晩開催されているナイトマーケット「タラートネオン」の敷地内にオープンするこちらのお店は、小動物と触れ合うことのできるちょっと珍しいカフェ。

コンテナを利用した店舗と外に併設されたテラス席は、お洒落でとても可愛らしい造りとなっています。

ここで触れ合える動物は小型犬・猫・インコなど様々で、お店のメニューを1人につき1つ注文すれば入場することができます。

個人的に私は鳥が大好きなのですがバンコクには鳥カフェがほぼありません。

インコと触れ合えるこのお店は私のような鳥好きにオススメの場所だと言えます。

 

 

入場方法

 

 

メニューはこちらから選ぶことができます。

1品80バーツ~なのでかなりお値打ちです。バンコクにある最近の犬カフェは結構高く、300バーツほどするお店が多いので、こちらのカフェは気軽に入ることができます。

ちなみに、制限時間等はありませんので 長い時間滞在していても全然OKです。

 

80 THB(約282円)

 

今回はこちらの青いソーダを注文。

ワッフルやスナック系といった食べ物もあるので小腹が空いたらそちらを頼んでも良いでしょうが、動物に食べられるかもしれないので注意です(笑)。

 

 

動物用のエサも販売されています。

こちらは外のテラスにいる豚やウサギ用で1皿30 THB(約106円)となります。

子供たちが楽しそうにエサやり体験をしている姿を目にすることもできました。

 

 

可愛い小動物たちを紹介

 

ミーアキャット

 

 

店内に入ると足元をチョロチョロと動き回る動物が…。アフリカに多く生息するミーアキャットです。あまり見慣れない珍しい動物ですが、テレビなどで直立して日光浴をする姿を見たことのある方も多いのではないでしょうか?毛は柔らかく、とても人懐っこいので触っても全く嫌がったりはしません。元気に動き回りますがハムスターのようにおとなしいので凄く可愛いですよ!

 

インコ

 

 

こちらのカフェにはヒインコが2匹檻の中で飼われています。カラフルな色の子と赤い色の子です。性格的に人間慣れしやすいタイプの種なので、とても人懐っこく 手や肩に乗ったりと可愛い一面を見せてくれます。シンガポールのバードパークに行った時も、インコの方から寄ってきて私の時計で遊ぶお茶目な姿を見せてくれました。

 

 

そして、店員さんが檻から出すや否や、早速今回も時計遊びが始まりました。鳥からするとおもちゃなんでしょうね…(笑)。ずっとかじったり、外そうとしたりカリカリしてました。でも可愛いからOK。どうやらスマホも気になるみたいでそちらもかじられました。

 

 

しまいにはズボンの紐で遊び始めたり、膝の上でゴロゴロし始めたり自由に遊び始める始末。こんなにたくさん鳥と触れ合えるのなら毎週でも来たいくらいです。バンコクで鳥カフェを探している方はココに来ると良いですよ。大大大満喫することができます。

 

爬虫類

 

 

爬虫類好きにもこちらのカフェはオススメ。ヘビはこのようにテーブル席のガラスケースの中に飼われていて、すぐ近くで観察することができます。店員さんにお願いすればケースから出して触れ合うことも可能!首に巻いて写真撮影しているツワモノもいました。

 

 

他にもタランチュラやトカゲなど、本当に色んな種の動物が入り混じっていて割とカオスです。これで同じ空間に鳥や猫やミーアキャットもいますからね…。衝撃です。

 

ハリネズミ

 

 

今、日本でも人気急上昇中のハリネズミもいます。手乗りサイズで性格もおとなしく、見た目も可愛いことから都心などではハリネズミカフェをよく見かけるようになりましたよね。ここバンコクでもジワジワとその人気が上昇してきております。癒されたい方はここに来るべし。

 

 

 

さて、犬は小型犬が3匹。カフェエリアとは扉で隔たれた別のエリアにいます。ここのワンちゃん、結構強めの性格の子ばかりで、激しい激しい…。一緒のエリアにいる猫たちの肩身がとっても狭そうでした(笑)。

 

 

イタリアングレーハウンドのこの子はかなり甘えん坊で、座ると膝の上に乗ってきてとても可愛いかったです。でも元気がありすぎてちょっと疲れます。10分もいれば十分かな。

 

 

 

手乗りサイズのこの猫ちゃん。名前を聞くのを忘れましたが毛がモフモフでちっちゃくて、それはそれは可愛いかったです。萌える…。まだ赤ちゃんなのでしょうか?

 

 

大人の猫は5匹くらいいて、犬と同じ別室の方で飼われています。先ほども言ったように、ここでの支配権は完全に犬にあるようで、居場所を失った猫たちがちょっと高い置き物の上などに避難していました。クーラーの効いた部屋で快適なのかほとんど寝てましたが…。

 

他にもいっぱい

 

 

この他にもネズミのような謎の生き物・亀・ニワトリ・豚・リスなど本当に様々な種類の小動物がいます。たったの80バーツでここまで楽しませてくれてありがとうございますっていう感じです。また来たいと思います。

 

 

Slow But Sure cafeの詳細

 

行き方:BTSチットロム駅からGaysorn(ゲイソーン)を抜けてプラトゥーナム方面へ。ビッグCなどに繋がる高架を利用し進んでいくと簡単です。高架を真っすぐ進んで階段を降りたらそのまま道なりに進みラチャダムリ通りとペッチャブリ通りの大きな交差点を右折します。ピンクのカオマンガイなどがある通りを右手に通り過ぎ、しばらく歩道沿いを歩くと歩道橋がありますのでそちらを使い反対車線へと渡ります。歩道橋を渡ったすぐ正面にはタラートネオンと言うナイトマーケットが。こちらのカフェはそのエリアの右奥にあります。

 

■営業時間 毎日 18:00~深夜まで

■住所 1087, 167 Phetchaburi Rd, Khwaeng Makkasan, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon 10400

■電話番号 0828881313

■サイト(Facebook/タイ語) https://www.facebook.com/slowbutsurecafe/

 

 

 

さいごに

 

 

フレンドリーで可愛い小動物たちと触れ合える、都会のど真ん中にひっそりと営業する「スローバットシュアカフェ」は小さいながらも超癒しの空間でした。

犬に猫に鳥に爬虫類、そして珍しい動物たちとバンコクで生き物に触れ合うという体験もなかなか面白いのではないかと思います。

プラトゥーナム市場やプラチナムショッピングモールで買い物を楽しんだ後は、タラートネオンに行き そしてこちらのカフェでまったり過ごしてみて下さい。

 

バンコクの街中にあるナイトマーケット「タラートネオン」【毎晩開催】 安くてお洒落な服が買えると評判のプラチナムファッションモールからすぐ近く、パラデ...